新型コロナウイルスといえばとても厄介な存在の代名詞ですが、

その新型コロナウイルスを効果的に活用した、

花嫁さんがいらっしゃいました。


ある花嫁さんは会社の上司がとてもとてもとても嫌いなのですが、
会社の習わし的に自身が結婚式をする際は、

どうしても上司を招待しなければならなかったそうです。
暗黙の会社ルールで、正直な言葉でいえば”仕方なく"主賓として招き、
主賓の言葉をいただく形になっていたそうです。

なんでその上司が嫌われているかと言えば、
会社内でも色々な理由で生理的に苦手だそうなのですが、
結婚式に呼びたくない最大の理由は、
主賓のスピーチであること無いこと話してしまうからだそうです。

同僚の女性の結婚式では、


「てっきりB君と結婚するつもりだと思っていたのですがA君と結婚するとは思いませんでしたニヒヒ


「二人で出張に行ったときは熱い夜、いえ暑い夜を過ごしましたとかニヒヒ


凜としている空気の中の主賓のスピーチで平気ですらすらと言ってしまう上司だそうで。

なので結婚式を挙げるのは楽しみなのですが、

上司というたんこぶで憂鬱な事もある複雑な日々を過ごしていました。
まあでも今のような時勢になり、
ネットニュースで結婚式延期や中止をしている人を見て、

慌てて延期にしようかと迷ったそうですが、
ふわっと頭の中にある案が出て、結婚式は行おうと思ったそうです。

「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため」

という今では誰もあらがえないマジックワードを使い、
ゲストは会社関係を全員なしとして、出席希望親族と友人のみに変更をして、
結婚式を縮小して執りおこなうことにしましたと、上司の皆様にお伝えをして、
上司の出席は無しという形になりました。

それでもその上司の方は「大丈夫だよ、俺行くよ」と言って来たそうですが、
「何か合ったら会社が大変なことになりますので!」と強くお断りしたそうです。

新型コロナウイルス対策で結婚式を縮小した形ですが、
結果的に嫌いな上司を呼ばずに済んだ形となりました。

そんな新型コロナウイルス対策が叫ばれる中で、
ある意味で新郎新婦さんにとってプラスの方向に進んだ結婚式のお話でした。

 

(写真と本文は関係ありません)

 

結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

結婚指輪日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラからどうぞ→

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント30カットプレゼント 

ダイヤオレンジお得な特別限定プランをご用意

 

 

 

カメラ自己紹介と他己紹介といいね1,000以上の人気記事【2017年〜2019年】

 

ウエディングケーキお客様に書いていただいた僕にまつわる記事などなど

パンダ念願のステキなアルバム

パンダdapandaの印象って

パンダdapandaってこんなカメラマンです

 

ダイヤモンドゼクシィに掲載をされました

カメラ現場フォトグラファーが伝授! スナップ写真の上手なオーダー術

 

今まで20年間約1800組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

info@dapanda-foto.jp

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■ゼクシィ(リクルート)■AERA(朝日新聞出版) ■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』