先日の結婚式でご親族の方が披露宴中にウトウトされている方を見かけましたぐぅぐぅ

13時からの披露宴、ご親族の方は70代前後の方でした。

 

ウトウトされているのは一人や二人ではなく、

ご親族12名様がウトウトもしくは疲労に満ちあふれた目をしていました。

各テーブル撮影の時にも一生懸命盛り上げようと声をかけましたが、

疲れの方が勝っていて、お疲れ顔の各卓写真となってしまいました。

 

その中でもフォークとナイフを持ったままナイフとフォーク

スヤスヤというかぐっすり寝ているゲストの男性がいらっしゃいました、

よっぽどお疲れなのだなあと思い見ていると首を前後に船をこぎ始めたので、

目とかにフォークやナイフが刺さったら大変とそのゲストの隣の方へ、

 

「危ないのでフォークとナイフは手から放していただいた方がいいかなと」

 

とお声がけをして寝ている方の手から離していただきました。

手からフォークとナイフを離されても特に反応はなく、

その男性は眠りについていました。

 

「皆様お疲れなのですね」とお隣の方に声をかけると、

「広島から東京まで今日来たから疲れちゃってさあ」

 

話を伺うと朝6時の始発の新幹線新幹線に乗って、

5時間をかけて東京都内の会場まで来たそうです。

そして結婚式お開き後にまた5時間新幹線新幹線に乗って広島に帰るそうです。

 

お仕事柄とか家庭の事情で日帰りをされるケースも多いので、

そういったケースなのかなと考えていると。

 

「せっかく東京に来たから観光もしたかったけれど、自腹だからさあ」

 

お話を伺うと、移動に関しての費用はそれぞれの支払いで、

お車代も出なかったそうです。

 

「ぜーんぶ自腹だよ、祝い事だから仕方ないけれど疲れちゃったよ」

 

と大きなため息をついていました。

「年金生活で交通費自腹とご祝儀でしょ、遊ぶ余裕なんてなくてねえ」

とその隣の方が寂しそうにされていました。

 

これは結婚を機に親戚関係が崩れていくケースだなあと思いました。

 

移動に関して、新郎新婦さんが親族目線で物事考えていない今回のケース。

ご両親様も何もいわなかったところをみるとそういう家族親族間の風習なのか、

ローカルルールなのか理由はわかりませんが、一つ言えることは、

「結婚を機に親戚関係が崩れていく」ということは確実かなと。

 

結婚とは新郎新婦さんの結びつきはもちろん、各家族、各親族も結びつくこと。

そこをおざなりに考えていると大きな代償を支払うことになります。

取り返すことが出来ない大きな代償です。

 

例え親族間、家族間にローカルルールがあっても、

「疲れるから前日入りして宿泊してもらおうホテル

と新郎新婦さんが判断すべきです。

 

いくら今は元気な世代とはいえ年配の方は、

新郎新婦さんの20〜30代前後の体力など当然違うため、

広島から1日10時間の当日移動の当日帰着はかなりつらいと思いますおじいちゃんおばあちゃん

命を削って結婚式に参加しているに等しいです、

僕でも10時間移動は寿命が縮まります。

 

年配の方で当日移動であれば自宅から会場まで2時間圏内までは良いと思いますが、

それ以上は可能であれば前泊していただくなど手段をとった方がいいです。

公共機関移動でなく、自動車移動であってもです。

おすすめではなく、できる限りそうした方がベストです。

最近は異常気象などで公共機関も簡単にストップして、

長い時間動かないこともありますしね。

 

お仕事をされながらの結婚式の準備をされる新郎新婦さん、

色々と追われる時期にそこまで目が届かない、

気が回らないということもありますが、

お風呂に入っているときや歯を磨いているとき、

短い時間でもゲスト目線で物事を考える、想像する、

ということはとても大事な事です。

失礼や非礼がないか確認すること、

もしわからなかったらプランナーさんやご両親に相談することも大切です。

 

ゲスト目線で結婚式を考えることは

お料理の種類をどれにしようか、

テーブルクロスの色を何色にしようか悩むよりも大事な事です。

 

新郎新婦さんだけでなく、来ていただいた皆様が幸せになる結婚式、

それが結婚式の本来の形だと僕は思います。

 

(写真と本文は関係ありません)

 

結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

結婚指輪日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラからどうぞ→

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント30カットプレゼント 

ダイヤオレンジお得な特別限定プランをご用意

 

 

 

カメラ自己紹介と他己紹介といいね1,000以上の人気記事【2017年〜2019年】

 

ウエディングケーキお客様に書いていただいた僕にまつわる記事などなど

パンダ念願のステキなアルバム

パンダdapandaの印象って

パンダdapandaってこんなカメラマンです

 

ダイヤモンドゼクシィに掲載をされました

カメラ現場フォトグラファーが伝授! スナップ写真の上手なオーダー術

 

今まで20年間約1800組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■ゼクシィ(リクルート)■AERA(朝日新聞出版) ■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』