台風25号が来ていますね。

 

雨予報が出ていても、撮影する時は不思議とその20分の時間だけ雨が降らないとか、

なんだか不思議なことがあります。

ここ数年はそんなことが多く、屋外での集合写真やロケーションフォトの時も、

予定通りたくさん撮影しています。

 

こういうことがあるとカメラマンは「僕、晴れ男なんで」とか言う人も多いですが、

そんなことはおこがましいことは僕は口が裂けない限りいえません(‘A`)

雨が降らなかったのは、新郎新婦さんの日頃の行いの賜物なのです。

スタッフは最前面に出てはいけません。

プランナーさん、司会者さんも「私 晴れ女なので!」と豪語している人もいますが、

なんだか痛々しいぞといつも思ってしまう僕がいます、すみませんひねくれれて(笑)

 

今年は台風が多いです、先日の台風24号は神奈川でもとても風が強くて、
物干し竿から家の壁、ツチノコまで色々と飛んで来ました。

日曜日の夕方から影響があったので結婚式に影響があった方もいるかもしれません、
JR東日本は20時以降全部止めてしまっていましたからね。
でも結婚式は中止にも出来ないし、ゲストの方も行けないとはいえないし、
心苦しい思いをされた方がたくさんいらしたかと思います。
ただそれも結婚式の大切な1つの想い出深い話として、
5年後10年後「あの日さあ」と笑い合えるきっかけの話になるといいですよね。
 

数年前のある日の結婚式、

受付の皆様を撮影した後に「カメラマンさんちょっとお話が」と言われて、

僕にひそひそと言われたことそれは、

 

「今日のNGワードは台風ですから、使わないで下さい」

 

たしかに台風が直撃する天気予報は出ていました、ちょうど室内での披露宴をしている頃に、

頭の上を通り過ぎて行った、そんな台風でした。

台風ですのでそれなりに雨風は強かったのですが、そんなに被害も影響も少なかった台風だったことを憶えています

 

受付の皆様はゲストの方がいらっしゃる度に「台風と言う言葉を使わないで下さい」

と皆様に周知をされていました。

受付の皆様、台風直撃の日に結婚式の新郎新婦さんの事を思われて気を使ってゲストの方に周知をされている。

なんとも美しいお話だなと感動。

 

していたのですが、

けれどそれは新郎新婦さんからの指示だったそうです、

受付の方も「なんで台風って言ってはいけないのだろう」と疑問を持ちながらも、

ゲストの方に「台風って言葉は使わないで」と正直よくわからないお願いしている心苦しさ、

想像するだけでも心が痛いです。

 

台風と言葉にしないまでも、誰の心の中には台風と言う言葉はあったと思います。

だってすぐ頭の上を通るのですから。

 

「台風って言ってはいけない」という守りを遵守していたので、

新郎新婦さんに「何で台風って行ってはいけないのですか?」

とは聞けませんでしたが、同じ日、同じ時間に台風がくることになってしまって、

間が悪いと思ってしまっての行動だったのかなと思いました。

 

挙式中、控え室、披露宴、皆様台風という言葉は使いませんでした。

新郎新婦さんも「お足元が悪い中…」というワードも入れずのウエルカムスピーチでした。

 

ゲストの皆様も台風という言葉は使わずふるまっていましたが、

風と雨が披露宴会場の窓にたたきつけていますたまに木の枝とかも飛んで来ます。

けれど台風はNGワードです、皆様スルーします。偉いです。

途中10分ぐらいの停電もありましたが、スルーします。

「暗いけど立ちくらみかな」とか言っている人もいます。

ゲストの皆様は本当に優しいと感じた時間でした。

 

披露宴の結びの謝辞で初めてお父様が、

「台風の中、ご出席下さり感謝いたします」と言われていました。

また「最寄り駅までのタクシーを手配してありますので、皆様遠慮なさらずお乗り下さい」

とお父様が手配をされていました。

 

一生懸命準備していた結婚式の日に台風直撃。

現実から目を背けたくなり、触れてもらいたくないという気持ちもわかりますが、

目の前で起こっていることは現実です。

 

結婚式に来て下さったゲストの皆様に楽しんでいただいて安全に帰っていただくこと、

これは結婚式のホストである新郎新婦さんが最優先で行わなければいけないことなのです。

 

「台風だったけれど想い出深い結婚式だった」

 

明日からの10月6日、7日、8日。

結婚式の多い10月でそして三連休、全国的に結婚式が多いでしょう、

台風の影響を受ける地域の方もいらっしゃるかと思いますが、

現実に目を背けないで、皆様にそう思ってもらえるような素晴らしい結婚式を目指して下さい。

台風のように皆様の愛が渦めく結婚式、やりたくてもなかなか出来るものではないですよ。

 

(写真と本文は関係ありません)

パンダ自己紹介と他己紹介&2017年度人気記事のご紹介

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント40カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)