キリスト教式、人前式などが執りおこなわれた後のフラワーシャワー。

このフラワーシャワーとは結婚式の香りがする新しい芳香剤の名前、

ではなくて(‘A`)

 

チャペルなどから退堂する際に、

ゲストの皆様にお花をシャワーのように新郎新婦さんにかけていただくというものです。

最近ではリボンシャワーとか派生型のシャワーも増えています。

 

「花びらが少量なのに3万円も取られるので、フラワーシャワーは無しにしました」とか、

「あの花びらって昨日の結婚式の装花の花びらを毟ったものとかですよね、そういうのはちょっと」

という方以外はやられる方は比較的多い演出です。

 

このフラワーシャワーですが、

結婚式の中で一番人柄と、どれだけ緊張しているかがわかってしまうかなと思われるイベントなのです。

 

まずは緊張についてですが、

結婚式で花嫁さんが緊張していることをあまり見る事はありません。

むしろ花嫁さんは

「輝いている私を見て」「どう? 美しいでしょう」

「もっとバシバシ撮りなさいよ」

というオーラを放っている場合が多いです。

 

がっちり緊張をしているのは新郎さんです、

新郎さんはウエルカムスピーチや謝辞など話すことも多いので、

頭の中が一杯な上に、新郎として間違えられない、

失敗できないという二重のプレッシャーもあったりするからです。

緊張は表情に出るのでわかりやすいですが、緊張の度合いは動きに出ます。

 

人は緊張度合いが激しいとその緊張の場から早く逃れようとして行動が早くなります、

チャペル入場時、フラワーシャワー時、披露宴入場時、中座時。

この場面をすべて笑顔でリラックスしながら歩いた新郎さんは数少ないです。

たいてい足早です、中座時などはペースカーとして僕が身体を入れて「もう少しゆっくりで」ということもあります。

 

挙式という緊張の場から離れたいという一心で、

フラワーシャワーを大股で5歩という方もいらっしゃいました、

その時間わずか3〜4秒、花びらをかけられなかったゲストの方も数多くいました。

花嫁さんは引きずられてあれよあれよという状態でした。

 

表情と行動の緊張がMAXでしたと後日話される新郎さんは多いです。

「永遠に愛することを誓いますか?」「いえ誓いません」

とかうっかり失敗が出来ない挙式での場、

そしてこれからウエルカムスピーチを控えている緊張と緊張の間の時間、

それがフラワーシャワーだったりします。

 

そして人柄が出るのもこのフラワーシャワーだったりします。

 

このフラワーシャワーは新郎新婦さんが真ん中を歩かれる際は、

新郎さん側、花嫁さん側で両側に並び、新郎新婦さんに花びらをかけます。

新郎さん側には新郎側の皆様、花嫁さん側には花嫁さん側の皆様といった具合です。

なじみの顔があるのでどうしても新郎さんは新郎側に、

花嫁さんは花嫁さん側に顔を向けます。

 

そうすると新郎さんと新婦さんは正面に対して、

お互い真逆を向きながら歩いてくるという形になります。

フラワーシャワーのほとんどの写真が別々の方向を向いているのです。

上記の写真のお二人は目線が向いている方向が合った素晴らしい例です。

 

画的には披露宴で目線が別々のカットはボツにするのですが、

フラワーシャワーについてはボツには出来ないのでそのまま入れることも多いです。

最近ではフラワーシャワー中はなるべくカメラをみて下さいとか、

3秒だけ見つめ合ってとお願いしますが、

なかなか緊張からか実践してくれる方はいません。

 

でも中には相手側のご家族のことを思われているのだなと、

まず最初に新郎側にしっかり会釈をされる花嫁さんもいらしたり、

亡くなった花嫁さんのお父様に報告するかのように空に向かっておじぎをする新郎さんもいらしたり。

 

結婚式では多くの人の目がお二人を見つめています。

主賓方がお話しをされているのにずっとうつむいていたり、

上司のスピーチ中に食事をもぐもぐ食べていたりする方も中にはいらっしゃいます。

結婚式準備は所作を鍛えるのも結婚式準備なのかなと最近思うようになりました。

 

少しの意識のかけ方で結婚式はさらに素晴らしくなり、

想い出としての写真もきれいに残ります。

こういったマナー講座や所作を習える教室が身近にあれば、

新郎新婦さんもひと味もふた味もより素晴らしくなるのにと思いました。

 

ちなみにチャペル入場時に緊張のあまり、

手と足が同時に出ながら入場をする新郎さんの技術点はかなり高得点なのでオススメです('A`)

 

パンダ自己紹介と他己紹介&2017年度人気記事のご紹介

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント40カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)