だっぷ☆ MASIC ~magic and music~

音楽プロデューサーだっぷ☆の気付き


テーマ:
完成された楽曲はこちら↓↓↓です☆

AIGA partⅢ『 Sol ~ perpetual flame ~ 』 太陽 ~永炎の誓い~





太陽系天体シリーズ3曲目は太陽『Sol』です♪

パワーストーンアーティストの南波氏(kainalu カイナル)の作品のテーマに楽曲を書いています。

kainaluの作品『Sol』は、中央にサンストーンを配置しています。

水晶の中できらきらと光るこの石は、能動的に働き掛ける

男性のイメージを表現したといいます。

石が光を作って、エネルギーを発信しているかのように見えるのです♪

活力、エネルギー、燃え盛る、男性のイメージが、楽曲の動機となりました☆

そして、火の神様『カルシファー』がガスを食べてエネルギーを得ているような神話が生まれてきました♪





楽曲の作品意図は次のようになりました。

テンポは、絶え間なく続く炎を表現する速さを意識しながら

太陽の直径140万キロから、♪=140に決めました☆

天体シリーズのテーマ曲『AIGA LIGHT』の中で、

太陽の音色は、太くて存在感のある暖かい音色『ホルン』としました☆

ガス、ダークマターの音色を加え、3つの音で楽曲を構成することになります♪




オープニングは、太陽系の生誕するシーンのリズムを回想するところから始まります。

それは、太陽の内部の『音』を表現しています。

『AIGA LIGHT』のオープニングで、太陽系が生まれる導入部のリズムが蘇り、

宇宙誕生の記憶、原始の響きが、太陽内部から響き渡ります♪

太陽から永遠に発信されるエネルギーは、表面にプロミネンスや光彩の直接的な光のエネルギーを生みます。

低音で響くホルンをグルーブ感のあるベースサウンドに仕上げて表現しました♪

男性の精力的な働きもイメージしています。

繰り返されるグルーブは、真摯で行動的な性質をも表現しています☆





中間部では、『Solソル』『Calciferカルシファー』をサウンドロゴで使い、

太陽の働きが、生命の息吹の営みの原型であることへのヒントを与えます♪

後半部では、ホルンの音色で作った、新たなグルーブベースが進行し、

ダークマターの音、ガスの音とともに太陽表面上での現象を表現し、

宇宙空間に音が響き渡る様子を組み立てました☆



ここでは、太陽エネルギーが外へと放出され、地球を含むいろんな場所に影響を及ぼしていきます☆



サブタイトルは南波氏が『 永炎の誓い 』と題しました♪

太陽で生まれた莫大なエネルギーは宇宙空間に放たれ、いろんな形のエネルギーに変わっていくことで

無限に続くドラマが展開されていきます。

サブタイトルには、そのような意味が含まれています♪

PVも作成しましたので、お楽しみ下さい音譜


『kainalu』の作品はこちらです↓

$だっぷ☆ MASIC ~magic and music~-sol acce



『1LoR』のHPでも見れます↓

http://happylife.juno.bindsite.jp/pg404.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

だっぷ☆ (音楽プロデューサー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。