このブログでは初めてお伝えしますが、僕は大の猫好きです。

 

以前はワンちゃんの方が好きでしたが、いつからか熱烈な猫派になりました。

 

 

「なんで猫が好きなのだろう?」

 

とても疑問でした。以前は全くと言って良いほど興味はありませんでした。

 

ところがいつの間にか猫の虜になってしまったのです。家の近所にいる野良猫と遭遇すると嬉しくなるし、毎日youtubeで猫の動画を見ています。

 

今では猫が好きな理由ははっきりしています。

 

自由気まま

 

そこに惚れ込んだのです。

 

猫を見ていると、いつも自分のペース。餌を出されても気分じゃ無いと食べません。

 

ありのままでいいんだ

 

猫から学んだこと。

 

僕は長い間、周囲に合わせて生きて来ました。我慢我慢でいつも自分を抑圧していました。そのストレスによりアトピーは悪化をたどり、その辛さから酒に逃避しました。

 

友達といても本音が言えない。相手に合わせてばかりで、コミュニケーションは全然楽しく無かったです。

 

自由とはほど遠いかった。見えない監獄にいるようでした。それもとても長い間。まさにストレスの塊のような存在でした。

 

その一方で、自由に生きている人もいます。言いたいことが言えて、やりたい事を仕事にしている人たち。最近は増えています。

 

ユーチューブだけで生活している人はどんどん増え始めていますし、プロゲーマーとして生計を立てている人もいます。

 

つまり、現代は職業が多様化しています。昭和の時代だと絶対に無理でしたが、平和・令和と時が変容することで「好きを仕事にする」時代になりつつあります。

 

実際に僕もそうです。約20年間、サラリーマンで地獄のような生活をして訳ですが、現在は自営業を営み、好きを仕事に出来ています。

 

ただ、プライベートではまだまだです。約40年間も自分を押し殺して生きて来たので、自己表現がうまく出来ない。

 

我慢癖は厄介です。つい誰かに遠慮してしまい、自分をおざなりにする癖はすぐには変えられません。

 

そこで大事になるのは「素直さ」だと思っています。

 

自分に素直=我慢しない

 

これは猫を見ていると非常に勉強になります。

 

嫌なもの(人間・動物など)には決して近づかない。周囲に合わせない。

 

「いやいや、それだと社会不適合者になるのでは?」

 

そんな意見もあるでしょう。

 

もちろん、猫ちゃんと全く同じように生きるつもりはありません。ただ、僕の場合はあまりにも我慢をし過ぎたので、極を知ることでバランスが取れるのです。

 

非常に孤独だった半生。これからは良い意味で甘え上手になりたいです♪

 


禁酒・断酒ランキング

 

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村