思いっきり愛し抜いて、とことん悲しむ。 | やましたひでこオフィシャルブログ「断捨離」Powered by Ameba

思いっきり愛し抜いて、とことん悲しむ。

「悲しみ」=「愛」
 
 

 
 
毎日、毎日。
 
108回も続いて。
 
それが終わってしまったので、寂しく悲しい思いをしているかもしれないね。
 
 
 
 
038 「悲しみ」=「愛」
 
 
そうか、悲しみも愛なのか。
 
モノを失う悲しみ。
人を失う悲しみ。
思い出を失う悲しみ。
 
モノにも、
人にも、
思い出にも、
 
愛情を注いだからこそ、
それらを失うことに悲しみを覚えなくてはならないという掟がある。
 
ならば、悲しみたくなかったら愛さなければいいのかとも思ってしまう。
 
でも、それでは人生が味気ない。
 
それでは生きることがつまらない。
 
思いっきり愛し抜いて、とことん悲しむ。
 
それが魂を生きることなのかも知れない。
 
 
やましたひでこ 「大切なことはすべて日常の中にある」 
 
 
 
image
 
 
 
 
 

 

 

断捨離トレーナーのいろんな実体験も聞けま〜す♪
http://bit.ly/2RtGrki
やましたひでこ断捨離youtubeチャンネル

やましたひでこ公式サイト

 

 

jukubanner2


 

『断捨離®︎』は、やましたひでこ個人の登録商標です。