ついに紙類 | 北林ちかこのブログ

北林ちかこのブログ

並木道を優しい風が通り抜けるように、自然体で生きたい

ごきげんさまです。

いよいよ…と言いますか、
断捨離マラソンに『紙類』が登場しました。


紙1枚1枚は軽くて薄くて、
さほど場所塞ぎではありませんが、
なぜか紙は、団体戦を好みます。

紙は紙を呼ぶ?


子供が学校から持ってきたプリント。

「はい、お母さん。」と渡されたけれど、
これから天ぷらを揚げるところ。

手が空いたら読もうと、
何気なくテーブルの上に置きました。

そのまま忘れてしまって…。

気が付いたら、プリントは、
新聞やら、郵便物やら、雑誌やら、
回覧板やら、教科書やら、

種々雑多な紙類(本含む)に埋もれていて、
探すのも一苦労(^^ゞ


通販で購入した品物の請求書、
今度、コンビニに行くついでに支払いましょう…と、
電話の横に一時置き。

踏み倒すつもりなんて全然ありません。

そんな請求書が1枚、また1枚と積み上がり、
電話横を通る度に、心がチクチクします。

明日こそは、支払おう…と思いつつ、

朝になれば、また忘れ、
そんなことを繰り返しているうちに、
督促状が来たりして、あら、どうしましょ!叫び


出欠確認のはがき。

多分、この日は大丈夫、
でも一応、休みがとれるか、
職場で確認しなければ…と、
保留にしておいたら、
その上に、同じように決断を先送りされた紙類が、
たまっていく。

他の書類にまぎれてしまい、うっかり失念。

気が付いた時には、
期限をとっくに過ぎていて、大慌て。


…なんて経験ありませんか?


紙は薄いだけに、何かの下敷きになると、
探し出すのが大変です。

しかも量が増えると、
1枚の時よりも、意識を素通りしやすくなります。

たくさんの中に混ざってしまえば、
1枚、1枚の重要性が減ると錯覚させるのでしょうか。


手にした瞬間に、要・不要を判断して、
ファイルするなり、捨てるなりすればいいのですが、
分かってはいても、なかなか実行できないのが、紙類です。

でも紙なんかに、負けるわけにはいきません。


この1週間で、
家中の不要な紙をやっつけましょうグー

紙類は意外と嵩があるので、
ゴミ袋がいくつも出るかもしれません。

山のようなごみ袋を
ゴミステーションに運び込む時の快感を、

みなさん、是非、ご一緒に。

断捨離マラソンfrom金沢

この暑さにも負けず、

シャンテ・ロゼ・ミサトが咲きました。

歌手の渡辺美里に捧げられたバラだそうです。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援していただけたら、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

金沢断捨離会のメルマガご登録はこちらから。