断捨離マラソン6・テレビ周り | 北林ちかこのブログ

北林ちかこのブログ

並木道を優しい風が通り抜けるように、自然体で生きたい

ごきげんさまです。

金沢断捨離会の北林ちかこです。

バス・トイレ・洗面所は、
一気にやるにはハードルが高い…という
ご意見がありました。

難しい、やりたくない、
取り組みづらい…と思うアイテムや場所には、
訳があります。

モノが捨てられない、
取捨選択の判断ができないのではなく、
そこから目をそらしたい、
何らかの心理的要因があるのです。

心理的な問題は、目に見えないだけに、
ピンポイントで指摘するのは、困難ですね。

だからこその断捨離です。

嫌だな…と思う場所でも、
あえて向き合ってみる、
少しずつでいいから、
不要物を取り除いてみる。

そうすると、やがて自分を阻んでいた原因が
自ずと見えてきます。


住まいと心は、密接な関係にありますから、
モノを片づければ、心も自然と片づきます。

何が浮かび上がってきましたか?

もしかたしたら、
貴方がずっと手放したいと思っていた
執着や観念かもしれませんね。


では、今回は場所を小さく限定しましょう。

テレビ周りです。

テレビ台の中だけ、または上だけでも構いません。

小さなスペースですが、
意外と目立つ場所です。

たいていはリビングの特等席にあります。

家族が集まる場所の真ん中だと考えると、

俄然、その重要性がクローズアップされますね。

今、テレビ台の中には、何が入っていますか?

ケーブルテレビの受信機、
DVD
プレーヤー、
リモコン、DVDTVゲーム…、
けっこう賑やかですね。

では不要なモノを取り除きましょう。

以前使っていた機器のリモコンが、
まだ置いてあったりしませんか?

TV
ゲームのソフトは現役ですか?

ゲーム機本体も、
何世代も前のモノは、もう使いませんよね。

デッキがないのに、
ビデオテープは、山ほどあるなんてことは?

子ども達が卒業した幼児用のDVD
そういえば近所に、
喜びそうな年代の子がいましたね。

何が録画してあるのか定かではない、
記憶媒体の数々。

これまで観なかったのであれば、
いちいち確かめるまでもないのでは?

用途の分からないコードの類が
とぐろを巻いていませんか?


テレビに全く関係のないモノは、撤去しましょう。

かつて我が家のテレビ台には、
バウリンガルとクレヨンが隠れていました。

取りあえず入れて、
そのまま忘れてしまったのでしょう。

埃が溜まり易い場所でもあります。

不要物を取り除いたら、
埃も一掃しておきましょう。


次はテレビ台の上です。

やたらと飾り物が多くないですか?

お土産にもらった小物や、子どもの作品、
賞状に卓上カレンダー、
ずっと中身が同じままの写真立て、
色あせた造花…。

断捨離を少しずつ進めてきた貴方は、
これまでとは見る目が変化しているはずです。

あ…、これは違う、
もう役目は終わった、
なにか違和感がある…と思ったならば、
それはその場にあるべきではないモノたちです。

テレビ台は、
本来、テレビを設置する場所であって、
モノを置く場所ではありません。


断捨離では、
見える場所は1割収納を目指します。

つまり何かを飾るのであれば、
水平面にひとつだけ…というのが理想です。

テレビ台の上には、
すでにテレビが乗っているのですから、
飾りを置くのであれば、
量をぐっと絞ってくださいね。

余力のある方は、
テレビ周りの壁面にも注目してみましょう。

ポスターやカレンダー、
壁掛けや時計、
状差しに時刻表、
みんな意図的にそこにあるモノですか?

ただ無意識に掛けっ放しになっているのなら、
一度見直してみると、いいかもしれませんね。


では、また来週。


断捨離マラソンfrom金沢

ブログランキングに参加しています。

↓クリックで応援していただけたら、嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



金沢断捨離会のメルマガご登録はこちらから。