bury the hatchet.

「戦いをやめ和解する」

(斧を埋める)   

  

ビジネス、仕事でもつかえる表現です。

 

北アメリカ先住民は、

武器である斧(hatchetまたはtomahawk

を土に埋め、敵と和解した、と言われている。

その習わしに由来する言葉。

 

使用例

Let’s stop arguing

and bury the hatchet.

さあ、言い争うのはやめて、

斧を埋めよう(和解しよう)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イラストは投稿者の東郷星人の作です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下はアマゾンの電子書籍の売れ筋ランキングで、「人文・思想・・英語・・意味」の分野で1位になったことのある書籍です

企業の事務所や英語学校の経費でも購入されています。

 

電子書籍版:『あなたの潜在能力を引き出し行動を起こさせる149の名言』東郷星人著:

「149の名言」には英文と英単語、句の解説付きです

→  http://amzn.asia/icSl1ls

上記のアマゾンのアドレスで表紙と目次だけでもご覧ください。

 

内容紹介:

独創的なひらめきを得て「新企画」にまとめ「結果を出す」という行動は、ビジネス、科学技術、芸術創作活動界の人、起業家などが常に考えている「夢」といえます。

 ただ、現実的にはひらめきを「結果・成果」につなげることは容易でなく、単なる「夢」で終わることも多い……


そこで本書は、①いかにして“ひらめき”を得るか――、②またその“ひらめき”“夢”を実現させる原動力となる ――世界の賢人の名言を集めました。

ピーター・ドラッカー、D・カーネギー、ナポレオン・ヒル、スティーヴン・コーヴィーらの経済、経営学上の名言から、他にも科学技術、芸術など各界の名言を収録! 加えて日本の著名人の言葉も掲載しています。


いずれもあなたを勇気づけ、前向きにさせてくれる言葉となります!
さらに全ての名言には英語も載せています。英単語と句の解説も載せているので、英語表現を身につけたい方にも最適です。


【目次】
1章 独創的で斬新な考えは、どこから来るのか?
2章 自分を変え脳を目覚めさせる
3章 ひらめきを得るには――リラックスも重要
4章 観方・考え方を変え、創造力を高める
5章 あなたの創造力を活かす
6章 創造力を活かしたプランを作り、結果を出す
~~~~~~~~~~

次のツイッターの毎日の「ビジネス英語講座」https://twitter.com/dannyboyjp5

も参考にして下さい