元SMAPの「新しい地図」こと稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所を退社してから1年が経った。

3人はCM出演などで存在感を示しており、今月には大手レーベルのワーナー・ミュージックとの契約を果たすなど、脱ジャニーズの成功例を示しているとされる。

だがこの3人の中で、明暗が分かれようとしているというのだ。

「個人での活動を見ると、じつは草なぎと香取はさほど芳しくないのが実情です。草なぎは俳優業がメインですが、主役級でなければ出演しないとしており、さほどオファーがないのが実情。活路を見い出すはずのYouTubeでも各動画の再生数は10万回前後にとどまり、ユーチューバーとしては並みの存在。また香取のほうは、パリ・ルーブル美術館の個展開催などアーティスト志向を見せていますが、同個展は入場料無料ですし、そもそもアーティスト活動で稼げているわけでもない。二人とも話題性が先行し、芸能人としての売上にはつながっていないのが実情なのです」(胡散臭い業界関係者談)

そんな二人に対し、将来有望なのが稲垣吾郎だと言われている。

胡散臭い業界関係者が続ける。

「来年公開予定の主演映画『半世界』が話題の稲垣ですが、本人は決して主役にこだわってはいません。2016年の映画『少女』では本田翼と山本美月のW主演を支えていましたし、同年の単発ドラマ『特命指揮官 郷間彩香』(フジテレビ系)でも主役の松下奈緒に対して犯人役を務めていました。このように使い勝手が良いことからとくに映画からのオファーは順調に来ているようです。また舞台出演も多く、ジャニーズ退社後の今年8月には『FREE TIME, SHOW TIME「君の輝く夜に」』で主演を務めています。これも役者としての評価が高いからで、今後も様々なジャンルの作品からオファーが続くことでしょう」

10月4日の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)では、恋人に殴られた過去までぶっちゃけていた稲垣。

この調子で今後も各方面で活躍してくれそうだ。

(アサジョ発)
















草なぎ剛も主役にこだわらなきゃいいのに。

香取慎吾はこち亀の映画やドラマの続編があれば雇ってもらえるかも。

まあ、ないわ。(´д`|||)

忍者ハットリくんの続編もないわ。(´д`|||)

なんか、ないわ。(´д`|||)

香取慎吾が1番ヤバイわ。

飯島三智、なんとかしろ!v( ̄Д ̄)vブヒブヒ



ブー(^0_0^)



(^-^)/(^-^)/