毎日 一箇所ずつ活性させていこう | たかはしよしこ「毎日が断捨離好日」

たかはしよしこ「毎日が断捨離好日」

断捨離で毎日をごきげんな時空間にしていきましょう。


テーマ:
オフィスビル街の真ん中で

TGIF ,  guys ! 

と 空に向かって叫びたくなった午後。






ごきげんさまです。

日々断捨離に勤しむ

たかはしよしこです。



金曜日、というのは実はあんまり関係なく。



断捨離セッションからのダンシャベリ会 という

至福の1日。

それがたまたま金曜日だったのでした。



待ち合わせ時間より少し早く着いたので

ビルに囲まれた緑の公園で

ひと休み。






暑くもなく 寒くもなく

静かに流れていく風の中で

ゆっくり勉強できる幸せ。

大好きな人たちと会って こころゆくまで話し

断捨離で

空間を自ら創り上げていくことの大切さを

学び 実感することの嬉しさ。



時空間というのは

今の自分の

思考・行動ひとつひとつと繋がってるんだな 

晴れ渡った空の下で そう感じた1日でした。



住まいの空間も

ひとつひとつの小さな場所の佇まいが

住まい全体の "氣" に繋がっていきます。





こう言われています。



ぜ〜んぶと思うから 手がでなくなる。


まずは 一歩踏み出すとこから。

 

思い立ったら まずできるところから。


一箇所 一箇所


毎日 毎日 

  

その繰り返しで そこが活性していくようです。

 

 (檀葉子さん 5/18 ブログ →☆ より)




やましたひでこさん →☆  は


こう言われています。




(断捨離の)実践において有効なのは


場所に焦点を当てる ということ。


そして


場所を選ぶために時間を意識 することです。


今日はどれだけの時間


断捨離に時間を割けるか。


その時間から


今日断捨離したい場所を


あぶり出していくという流れが効率が良く


取り組みやすい。




そのとき割ける時間から場所を割り出す。


だから


忙しくても今日からできます。


ただし


その時間内で完結できる場所である


というのがポイント。


一ヵ所を徹底すると


自然にモチベーションが高まります。


どんなささやかな一ヵ所でもいいので


陸地に繋がるところを


見つけてあげるようなイメージです。




溺れている住まい全体を


いきなり救出するのは難しいかもしれない。


でも


一ヵ所だけでも突き抜けていれば


とりあえず


そこの「相」は整ったぞ、と。


その 一ヵ所整った陸地を


ブレークスルーポイントとして


励みにして取り組んでいけるといいですね。


(やましたひでこさん

「新・片づけ術 断捨離」→ ☆ P131より)




1分あれば 1分の断捨離。


半日あれば 半日の断捨離。




断捨離しようという意識を持って


目の前の空間に取り組む。


手を動かす。頭を働かせる。


シンプルなことですね。




ビル街の人懐っこいスズメ。






すぐ目の前まで寄ってきます。


私と同じように


この緑の空間を楽しんでいるようです。





断捨離ランキング





断捨離® | やましたひでこさん公式サイト



断捨離®︎は登録商標です




毎週水曜日夜9時放送

BS朝日『ウチ、断捨離しました!』






続けて放送の

「断捨離が見つけた宝物」合わせて

ぜひご覧ください。



檀葉子さんのブログ は こちら。

↓↓↓