一人だけ助けられるなら誰を助ける…
みたいな話を
とはよくした。

実際に助けるってことじゃなく、一番大切な人ってこと。


勿論夫は私、私は夫、お決まりの返事。

おバカな会話(笑)


でも今、を一番と言う人はいない。
お義母さんだって、イザって時はきっと息子(義弟)が一番だと思う。
あれっ? 孫が一番かな?

 

実母はそんな会話ができる状態じゃない。

姉妹にはそれぞれ大事な家族がいる。


ってことは、私は下手したら二番手にすらなれないのか…


毎日の暮らしの中で感じる不安。

月曜明け方の暴風雨の時なんか特に思う。

 

は心の中にいる、でも現実では一番に助けてはくれない。


誰かの一番でいられたのは幸せなことだったんだね。