ネイティブ思考法を身につける方法 | TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長がお届けする英語最新情報!


テーマ:

【今日のテーマ】

●「SIM同時通訳方式」の素晴らしい世界

ネイティブ思考法を身につける方法

「ワンポイント・アドバイス」では、「SIM同時通訳方式の素晴らしい世界」というシリーズが始まっています。今日はその5回目です。

前回は「単語さえ覚えれば英語がわかる?」というテーマのアドバイスの中で、いくら英単語をたくさん覚えていても、「ネイティブ思考法」に基づいて input と output がなされなければ実は何の意味もない、と言いました。

「ネイティブ思考法」とは何かというと、「英語の語順」で input と output がなされるということでした。

今回は、ならば「ネイティブ思考法」を身につけるためにはどうすればよいか? ということについてお話ししましょう。

実はそのためには、スーパーエルマーの「SIM同時通訳方式」によるトレーニングが最も効果を発揮します。

スーパーエルマーといえば、「TOEICのスコアを上げる教材」と勘違いしている人がいますが、「SIM同時通訳方式」は何も、TOEIC対策のためだけにあるのではありません。

「SIM同時通訳方式」の目的は何かと言いますと、それは「ネイティブ思考法」を身につけることにあります。

これが「SIM同時通訳方式」の最も重要な目的です。

そして、「SIM同時通訳方式」のトレーニングによって「ネイティブ思考法」が身に付けば、その当然の結果としてTOEICスコアも上がる、ということなんです。

TOEICスコアを上げることだけが目的ならば、その方法は、何も「SIM同時通訳方式」でなくてもよいことになります。

そうではなくて、「ネイティブ思考法」を身につけることが目的だ、ということをしっかり理解していれば、その方法は、スーパーエルマーの「SIM同時通訳方式」でなければならない、ということが解ってくるのです。

なぜなら、「SIM同時通訳方式」で「ネイティブ思考法」が身に付くと、英語を読み、書き、聞き、話す「総合的英語力」が養成される
からです。

その結果、TOEICスコアもぐんぐん上がります。

また、英会話力も顕著に伸びますよ。


…この続きはまた次回。
…お楽しみに!