サバイバル英語術(その6) | TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長がお届けする英語最新情報!


テーマ:

━━━━━━━━━━

ワンポイントアドバイス
━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】

サバイバル英語術(その6)

当コーナーでは、これまで5回にわたって「サバイバル英語術」というテーマでお話ししてきましたが、とりあえず今回をもって、このシリーズは終わりです。

前回、ニュース英語には、学習素材としてたくさんの利点があるというお話をしましたが、皆様ご存知の英語教材「スーパーエルマー」は、そのニュース英語が教材になっています。

まず、初・中級者向けの「VOAコース」ですが、こちらはアメリカ国営の国際放送機関 Voice of America が教材になっています。

コア・ボキャブラリー1,500語、話すスピードも一分間に約100語で作成されたスペシャルイングリッシュ(ラーニングイングリッシュ)番組を使って学習します。

これで、初・中級者の方が、内容を楽しみながら、無理なく「ネイティブ思考法」を身につけることができます。

なお「VOAコース」では、講が進むにつれて、話すスピードが130語/分までスピードアップし、各講のスピードを基本としてハイパースピード音声も付いていますので、スピードが遅すぎて飽きてしまうということはありません。

「VOAコース」だけでもTOEIC 730(Bランク)を十分狙えるところまで力がつきますよ。

スーパーエルマーには、最高2倍速で高速の英語を聴く「ハイパー・スピード音声」が付いています。

これで、どんなに速い英語にも付いて行ける「動体聴力」が身に付きますよ。

スーパーエルマー「VOAコース」のメイントレーニングで、「ネイティブ思考法」が身に付く「Hop,Skip&Jump」は下記で試聴できます。
https://www.tokyo-sim.com/trials/hsj_voa.php

音声スクリプトもありますので、参考にしてください。

ネイティブの英語スピードに順応することができる「ハイパー・スピード」トレーニングも試聴できます。
https://www.tokyo-sim.com/trials/hispeed_voa.php


次に、中・上級者向け、スーパーエルマー「CBSコース」ですが、こちらはアメリカの3大TVネットワークのひとつである「CBS放送」と提携し、報道番組として高い評価を得ている「CBSイヴニングニュース」が教材となっています。

ですから、CBSコースの受講により、居ながらにして世界のニュースや話題を知ることができ、生活にもビジネスにも大いに役立てることができます。

また、CBSコースは150から170語/分のナチュラルスピードですが、「Hop,Skip&Jump」の3段階で学びますので、100%内容を理解しながら効果的に学習を進めることができます。

受講対象は中・上級レベルの方で、TOEICで言うと600点以上、英検なら2級から準1級程度の方です。

下記サイトで、スーパーエルマー「CBSコース」のHop,Skip&Jump音声を試聴することができます。
https://www.tokyo-sim.com/trials/hsj_cbs.php

音声スクリプトもありますので、参考にしてください。

「動体聴力」を身に付けるハイパー・スピード音声はこちらで試聴することができます。
https://www.tokyo-sim.com/trials/hispeed_cbs.php


このように、「スーパーエルマー」には、学習者の英語レベルに応じて、初・中級者向け「VOAコース」と、中・上級者向け「CBSコース」の2つのコースが用意されていますので、自分の英語力に合ったコースから学習をスタートさせることができます。

スーパーエルマーで訓練すると、「ネイティブ思考法」が養成され、「動体聴力」が身に付く結果、英語を速く正確に理解することができるようになります。

もちろんVOAやCBS、CNNなど実際の海外報道番組の英語放送が自然に聴けて、洋画なども字幕なしで楽しめるようになりますよ。

ワンポイント・アドバイスでは次回より、新しいシリーズが始まります。

…それではまた次回、お会いしましょう。
…お楽しみに!

上野巨志(ダン上野Jr.)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります