サバイバル英語術(その5) | TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長がお届けする英語最新情報!


テーマ:

【今日のテーマ】

サバイバル英語術(その5)

当コーナーでは、「サバイバル英語術」シリーズが始まっています。 今日はその5回目です。

ちょっと復習をしましょう。

前回は「通常、大人は年齢と共に記憶力が衰える」というお話をしました。


ビジネスシーンの例文集など、レッスン用にセットされたサンプルトークを丸暗記するような勉強があまり有効とは言えないのは、ここに理由がある、ということでしたね。

ところが逆に、経験に裏打ちされた「理解力」は年齢とともに増していくという、私たちにとってうれしい事実があります。

ですから、大人が戦略的に「英語」を身に付けようとすれば、この「理解力」を有効に活用できる学習素材と学習法を選ぶことです。

この点、「ニュース英語」は、何の手心も加えていないナマの英語で、しかも実生活に直接結びついています。

大人には、豊富な経験や知識と、優れた理解力がありますので、この「ニュース英語」を素材とする学習が非常に有利になってくるのですね。

「ニュース英語」が学習素材として最適な理由を、ここで具体的に列挙してみましょう。

最初の3つは前回もふれましたが、次のような利点があげられます。

---------------------
1.「発音」が正しくクリアだから、リスニング学習に最適

2. 癖や訛りのない「標準語」だから、安心して学習でき、自信を持ってしゃべれる

3.「文法」がしっかりしているから、意味や内容を正確に把握できる

4. 現在の社会を反映した「時事英語」がふんだんに使用されているから、時代の先端を行く英語が身に付く

5. 多種多様で広範多岐にわたる内容なので、知識が豊富になり、世界情勢に詳しくなる

6. 提供される学習素材の量が豊富なので、リスニング学習の「量」の確保が容易

7. いつも内容が新鮮で飽きることがなく、知的欲求を満たしてくれるので、学習の「継続」が容易

8. ニュース内容や背景の事情が分かっていると、一見、難しそうな英語も簡単に理解できる
---------------------

いかがでしょうか?

「ニュース英語」には、このように素晴らしい利点がたくさんあるのですね。

「ニュース英語」で、いったん正しい英語を身に付けておけば、将来くだけた日常英会話などに挑戦しても、学習の軸がブレずに、安心して英語力の幅を拡げていくことができますよ。

さらに、「英語ニュース」が聴ければ、居ながらにして世界の最新ニュースや話題を知ることができます。

また、タイムリーな世界情勢を直接キャッチし、貴重な日々の情報源として、生活にもビジネスにも大いに役立てることができます。

そして、皆様ご存知のリスニング教材「スーパーエルマー」は、この「ニュース英語」が教材になっています。

「ニュース英語」を用いた教材、スーパーエルマーに焦点を絞り、世界中で通じる「正しい英語」から学習を始めるのが、最も安心かつ短時間で成功する秘訣ですよ。

それでは次回から、『英語でサバイバルできる教材』ということで、非常に関心の高まっているスーパーエルマーについて、お話を進めていきたいと思います。


…それではまた次回、お会いしましょう。
…お楽しみに!

上野巨志(ダン上野Jr.)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります