サバイバル英語術(その4) | TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長がお届けする英語最新情報!


テーマ:

【今日のテーマ】

サバイバル英語術(その4)

当コーナーでは、「サバイバル英語術」シリーズが始まっています。 今日はその4回目です。

前回は、「ニュース英語」を突破口として英語を攻略するのが一番の近道だ、というお話でした。

大人には、豊富な経験や知識と、優れた理解力があるので、「ニュース英語」を素材とする学習が非常に有利になってくるとお伝えしました。

本日は、「ニュース英語」が学習素材として最適な理由を、ここで具体的に列挙してみましょう。

まず、以下の3つがあげられます。

--------------------
1.「発音」が正しくクリアである。
--------------------
「ニュース英語」は高い公共性を目指していますので、発音が正しくクリアです。

このことから、「ニュース英語はリスニング学習に最適だ」ということができます。

--------------------
2.癖や訛りのない「標準語」である。
--------------------
これも1.に通じますが、「ニュース英語」はまた、癖や訛りのない標準語によって制作されています。

ですから、「安心して学習でき、自信を持ってしゃべることができる」ようになります。

--------------------
3.「文法」がしっかりしている。
--------------------
これもニュースの公共性という観点から、正しくしっかりした「文法」が使用されます。変に崩れていない、ということですね。

そのおかげで、「意味や内容を正確に把握することができる」のです。


いかがでしょうか?

「ニュース英語」の利点はまだまだありますよ。


…この続きは次回、お話ししましょう。
…お楽しみに!

上野巨志(ダン上野Jr.)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります