TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長、ダン上野Jr.がお届けする英語最新情報!

【今日のテーマ】

●「SIM同時通訳方式」の素晴らしい世界

「動詞の語尾の変化をリズムで捉える」その1


前回は名詞の語尾変化でしたが、今日は動詞です。

動詞の語尾変化をリズムの数で捉えるとどうなるでしょうか。

2つの例を見てみましょう。

-----------------------
run → runs

drive → drives
-----------------------

動詞に三人称単数現在の sがつきました。

これらの単語は原形に esではなく sをつけたものです。

どちらもリズムの数は増えず、1拍のままですね。


では、次の2つの例はどうでしょうか。

-----------------------
promise → promises

dramatize → dramatizes
-----------------------

promise(約束する)はもちろん2拍の動詞です。

これに三人称単数現在のsがつくと promises の e が生きます。

そして 2拍から3拍になります。


dramatize(脚色する)も同じように拍が増えます。

s が付いて dramatizes になると e が生きます。

そして 3拍から4拍に拍数が変化します。


これは語尾の音の性質によります。

三単現の sをつけたときに発音上紛らわしい時には語尾の eが母音になって現れるのです。
 
その結果、拍数が増えるというわけです。


…この続きはまた次回。

お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

danjrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります