「単語力の身につけ方」 | TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長がお届けする英語最新情報!

   
【今日のテーマ】

● 「SIM同時通訳方式」の素晴らしい世界 ●

           「単語力の身につけ方」


 今日からこの「ワンポイント・アドバイス」では、英語学習の
 全般的な注意、ということでお話しします。 


 一回目の今日は特に、皆さんに関心の高い「単語力の身につけ方」
 についてご説明したいと思います。



 英文を正確に理解するには、確かに単語力がものをいいます。

 そこで学習者の中には、どれくらい単語を知っていればよいかと、
 単語数を気にする人がいますが、数だけが問題なのではなく、
 実際に使える単語を増やすことが必要なんです。


 いくら単語を数多く知っていたとしても、それを実際に
 使いこなせないなら、あまり意味はないでしょう。

 ですから、単語を覚える際には、実際的な使い方と共に
 覚えることが大切です。


 買ってきた単語集をアルファベット順に、
 バラバラに覚えるといった学習法は感心しません。

 単語はストーリー性の高い英文を通して覚えるのが、
 最も効果的です。


 そして、英文を読む際にも、ただ辞書を見て、その場その場が
 訳せればそれでよいというものではなく、一度出会った単語は
 忘れずに自分のものにしてしまう姿勢が大切です。

 そのためには辞書をひきっぱなしにせず、調べた単語は自分で
 単語帳を作るなどして、実際的な使い方と共に徹底的に
 覚えることです。

 このような単語帳の使い方は非常に有効です。


 また、単語は一語に対して一つの意味というような単純な
 ものではないので、そのことばの基本的な意味だけでなく、
 他の意味も確認し、できれば類語や派生語なども一緒に覚えると
 よいでしょう。


 いずれにしろ、市販の単語集は、ただ丸暗記するために使うなら、
 あまり意味がありません。

 単語は文章の中でどのように使われているか確認しながら
 覚えないと、仮に何万語知っていても、実際には使いこなせない
 ことが多いからです。

 単語集は、単語の整理、単語力の確認などのために利用し、
 あくまでも英文を多読し、多くの単語に出会うことをお勧めします。


      …ではまた来週!


            …お楽しみに!

上野巨志(ダン上野Jr.)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります