※今回は14日の「小学6年生  初めての男の先生」の続きです。

5月22日の「3人のボス(担任)」などにも少し書きましたが、私は6年生の時の担任の先生とはうまくいかないことも多々あり、しんどい一年間でした。

担任の先生とうまくいかないことがあったから6年生の一年間がしんどかったのか、しんどかったから担任の先生とうまくいかなかったのか…

その因果関係がよく分かりませんが、辛い一年ではありました。

でも初めからしんどかったわけではありません。初めはクラスの雰囲気も良かったですし、楽しく学校生活を送っていました。印象に残っているのは、6年生の春の奈良への遠足です。

班で奈良を観光するのですが、仲の良い人と同じ班になれたこともあり、とても楽しかったです。小学校6年間の楽しかった行事ランキングの5位には入るほど、私はその遠足を楽しむことができました。

確か、その4月末頃の遠足までは、ずっと教室で授業を受けることができていたと思います、GWぐらいまでは6年生のそのクラスで楽しくやっていけると思っていたのですが、5月に大きく転んでしまいました。

また後日、その頃のことを書かせていただきます。