【新スキンケア】『幹細胞コスメ』って一体何なの? | アンチエイジングくん

アンチエイジングくん

美容に異常に興味を持った男性によるアンチエイジング研究ブログです。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

今日はぼくが最近目をつけている「幹細胞(かんさいぼう)コスメ」についてお話したいと思います。

 

 

 

 

美容に詳しい方なら「幹細胞コスメ」って言葉を聞いたことがあったり、実際に使用されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ただ、「幹細胞コスメ」はかなり最近になって登場した、いわゆる「新しいジャンルのコスメ」でして、世間の認知度もまだまだ低いと思います。

 

 

 

 

実際、専門家も「幹細胞コスメ」についての全てを分かっていませんし、まだまだ研究と開発を繰り返されているんですが、そんな中でも幹細胞コスメの新商品が日本でも続々と発売されています。

 

 

 

 

 

今日はそんな幹細胞コスメって一体何なの?ってところをお話していきたいと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

「幹細胞コスメ」って何者なの?

 

 

 

 

 

 

「幹細胞コスメ」の化粧品がどんどん開発される中、実際に使った方は

 

 

 

「アンチエイジングの最終兵器」

 

「自宅でできる美容整形」

 

 

 

など、「いやいや、誇大広告なんじゃねーの?」なんて思うようなことを言われていますw

 

 

 

 

さすがに「美容整形」は絶対に言い過ぎだと思いますがw、幹細胞コスメの効果はそれほどスゴイようなのです!

 

 

 

 

 

そもそも「幹細胞コスメ」の「幹細胞」とは一体何なのか?

 

 

 

そのあたりからご説明しますね★

 

 

 

 

ぼくたちの体はめちゃくちゃたくさんの細胞から作られていますよね。

 

理科で習ったよね?w

 

 

 

 

 

健康な状態をキープするために、古くなった細胞を新しく再生したり、ケガをした部分の細胞を修復したり…

 

 

 

と、こうした、細胞の修復と再生が体のどこかで日常茶飯事に行われています。

 

 

 

 

この時、細胞の再生や修復作業をがんばってくれるのが「幹細胞」と呼ばれるものなんです。

 

 

 

 

 

幹細胞には2つの特殊能力があって、

 

 

 

 

1つは

 

「多重影分身の術(NARUTOかw)」

 

です。

 

 

自分と全く同じクローンを分裂によって作ることができます。

 

 

 

 

 

そしてもう1つが

 

「変化の術」

 

です。

 

 

自分とは違った種類の細胞に変化することができます。

 

 

 

 

 

この2つの忍術(えw)を使って、体に必要とされる細胞をどんどん再生&修復していってくれるのが「幹細胞」の役割なんですね。

 

 

 

 

最近、医療の分野で注目されている「IPS細胞」も幹細胞の一種で、病気やケガで失った組織や細胞を治療するために「幹細胞が役に立つかも!」と日々研究が進められているところです。

 

 

俗に言う「再生医療」ってやつですな。

 

 

 

 

 

そんな「再生医療」を応用して作られたのが「幹細胞コスメ」

 

 

 

 

幹細胞コスメを使った人の中には、

 

 

「自分のお肌が生まれ変わったようにキレイになった!」

 

 

なんてことを口コミしている方もいらっしゃいますが、

 

 

 

 

残念ながら、幹細胞自体をお肌の中に取り入れて、肌を再生してくれるわけではありません^^;

 

 

 

 

 

「幹細胞コスメ」の中に幹細胞が入っているワケではなく、幹細胞コスメで使われている多くは「ヒト幹細胞エキス」という、「幹細胞を培養する時の液体」です。

 

 

 

この培養液が幹細胞コスメの中に入っているんです。

 

 

 

※ヒト幹細胞はヒト由来のもので、ヒトのお肌に非常になじみやすい。

他にも羊などの動物由来や植物由来のものもあります。

 

 

 

 

 

「なんやそれ!幹細胞がそのまま肌に入ってくるのとちがうんかい!」

 

 

 

って思われるかもしれませんが、(てか、それはそれでちょっとキモいけどw)、

 

 

 

この培養液のポテンシャルをなめちゃいけませんよ!(`▽´)

 

 

 

 

 

この培養液には、幹細胞から分泌された3つの成長因子や酵素、コラーゲン、ヒアルロン酸などがたっぷりと凝縮されていて、

 

 

 

 

 

特に

 

 

表皮細胞成長因子(EGF)

 

繊維芽細胞成長因子(FGF)

 

血小板由来成長因子(PDGF)

 

 

 

この3つの成長因子が美容において最強なのです。

 

 

 

 

 

まずEGFは、お肌のターンオーバー(28~60日周期で、お肌の古い角質や細胞を自然にはがれさせて、その下から新しいお肌を生れさせる機能)を促進させる能力があり、シミやくすみ、ニキビ肌やニキビ跡を改善させる効果が期待できます。

 

 

 

 

次にFGFは肌の弾力やハリを保つために必要なコラーゲンや、ヒアルロン酸、エラスチンといった成分を活性化させて、シワやたるみを改善させる効果が期待できます。

 

 

 

最後にPDGFは、ダメージを受けた細胞を修復したり、コラーゲンの合成を促したりし、肌荒れ改善や、肌にハリと弾力を与える効果が期待できます。

 

 

 

 

 

これだけの要素を含んでいるのは「幹細胞の培養液」だけで、これを化粧品に配合したら…

 

 

 

そりゃ「肌が生まれ変わった!」って口コミも大げさじゃなくて出てきそうですよね@@;

 

 

 

 

 

ぼくもこれを知った時には、「なるほど、こりゃスゲー!!」って思いました。

 

 

 

 

ただ、どんなに良い美容成分が入っていても、お肌に浸透していかないんじゃ全く意味がないよねー。

 

 

おいおい、その辺りはどうなのよ?

 

 

 

と、疑問に思ったんですが…

 

 

 

 

幹細胞コスメはヒト由来のものが多く、ヒトの肌に非常に馴染みやすく設計されているものがほとんどですので、こうした美容成分を無駄なく肌に浸透させていけるらしいです。

 

 

 

 

他のコスメにはないような美容成分がたっぷり入っていて、しかも肌に浸透しやすいってところが幹細胞コスメの強みですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「幹細胞コスメ」はお肌にどんな影響を与えるの?

 

 

 

 

 

 

こんな風に幹細胞コスメには、美容成分がたっぷり入った、幹細胞の培養液が使われています。

 

 

 

今もなお研究と開発が繰り返されている「幹細胞コスメ」ですが、結局のところお肌にどんな影響を与えてくれるのかと言うと…

 

 

 

 

 

幹細胞コスメの効果
 

・ハリと弾力を与える

 

・たるみ改善

 

・シワ改善

 

・美白効果

(シミ・くすみ・ニキビ跡を改善)

 

・肌荒れ予防

 


 

 

こうした効果が期待できます。

(製品にもよりますけどね)

 

 

 

いや、この効果を見ると、幹細胞コスメはまさにアンチエイジングの神ですよね@@;;

 

 

 

 

まだまだ認知度は低いんですけど、今、コイツのスゴさが少しずつ広まってきて、最近では「幹細胞コスメ」に注目する企業が一気に増え、

 

海外ではあの有名なDior(ディオール)から幹細胞コスメが販売され、日本ではメナード化粧品や資生堂からも販売されています。

 

(気になる方は調べてみてね♪)

 

 

 

 

 

 

 

はい!

 

というわけで、「幹細胞コスメって一体何なの?」って疑問を解消してみました。

 

 

 

新ジャンルの「幹細胞コスメ」に興味のある方は是非調べてみてくださいね^^

 

 

 

それではまたね!

 

 

 

 


人気ブログランキング