感性のある暮らし、未来を描く段取り - 子どもと家族と社会で感性を育む

感性に触れる暮らしが、自分らしい生き方を見つける。仕事や生活に追われストレスフルな毎日から開放されれば、日々を彩り楽しむ生き方から未来を描けます。五感で感じる毎日、幸せや健康、時間を充実させる段取りは人生を豊かにするはずです。


テーマ:

すぐに始められない時に、失うもの

 

整理整頓、後片付けというのは、なかなかできないものです。

 

 

時間がないから、後でやろう

とりあえず、ここに置いておこう

 

そうやって、樹海ができあがっていきます。

 

いざ、必要なものを探すときには、その樹海を捜索するところから始まってしまいます。

 

その時に失っているものは何でしょうか。

 

時間

記憶

やる気

 

探す時間が必要なので、もちろん時間がなくなります。

 

何をしようとしていたのか、忘れてしまいます。

 

高まった意欲が、捜索することでトーンダウンしてしまいます。

 

 

これは、かなり大きな機会の損失です。

 

もしその時間があれば、何かができたかもしれません。

 

何かができる機会 = 価値、チャンス

 

そのものを、失っているのです。

 

 

Time is Moneyの本当の意味

 

Time is Money 、 時は金なり

 

という言葉があります。

 

そのまま捉えれば、時間はお金だ!という意味になるでしょう。

 

ここではお金ということで表現していますが、本来伝えたいことではありません。

 

お金とは何でしょうか。

 

お金が持つ意味として最も利用している機能は共通の価値です。

 

その100円玉がただの金属ではなく、100円の価値があるものとしてみんなが認識できるのは、100円に共通の価値を持っているからです。

 

つまり、お金とは価値のひとつです。

 

お金だけではありませんが、人生で得たい価値というものはいろいろあるはずです。

 

その価値を生み出すことのできるのは機会であり、それが時間であるということです。

 

ですからそれをわかりやすいように、Time is Moneyと表現しているわけです。

 

価値を生み出すことができたであろう機会を失った

 

これが、時間を失うことの本当の意味です。

 

時間にルーズな人は、始める時間が遅れる原因であることが多い

 

いつも時間の守れない人

いつも遅刻をする人

 

そんな人がいます。

 

時々は仕方ありませんし、不可抗力ということもあります。

 

でも、いつもという人があなたの周りにもいます。

 

その時間にルーズな原因の1つは、始める時間が遅いということです。

 

始めてからの時間が遅いのではなく、

始めるまでの時間が長くて、

なかなか始まらない

 

のです。

 

この原因の1つは、前の後片付けから始まっているからです。

 

つまり、

 

前の作業が終わっていないので、前の作業をしてから始める

 

ということをしているのです。

 

片付けまでを終えておくというは、

次にいつでも始められる準備をしておくということ

です。

 

つまり、後片付けができていないということは、前のことを途中で投げ出したことと同じです。

 

 

後片付け(リセット)の種類と段取り

ここでいう後片付けは、見た目の整理整頓だけではありません。

 

すぐに始められる状態にしておくという段取りまでもが、後片付けですべきことの範囲です。

 

後片付けという言葉は私はあまり好きではないので、リセットと呼びます。

 

情報のリセット

出来事が始まる前と終わった時では情報の前提が変わっています。

ですから、関係する人に情報の共有(報告など)をして終える必要があります。

心のリセット

仕事に限らず、心が揺れ動いた出来事などがあれば、必ず心の整理をする時間が必要です。出来事を最初から回想して、その流れの中で今の心の状態があるんだと、自分に対して消化させる時間が必要です。

身体のリセット

夢中になっている時などは、身体に無理をさせています。

食事が不規則になったり、睡眠時間が不足したり、パソコンの前で座っていて血流が悪くなったりしているかもしれません。いろいろなストレスで身体に緊張がかかるとコリなどもでます。身体に栄養を与えて十分に休息させることが大切です。

環境のリセット

整理整頓や片付けなどはこういった部分に入ります。

つけた電気は消し、移動したものは戻し、ゴミは捨て、使った道具が劣化していることもあります。包丁なら研ぐことが必要かもしれません。

 

 

機会を失わないリセットの段取り

 

リセットする時に必要なことは、次に始める時のことを考えて行動することです。

 

使ったものを元に戻すだけでは、片付けることが目的になってしまっています。

 

片付けの目的は、

 

次の機会に片付けから始めて時間のロス = 機会を失わないようにすること

 

です。

 

始めるための前提や環境が整っていないことは、今の時間を失うだけでなく、未来の可能性を失っているのです。

 

それも、あなただけでなく、関わる人たち全員の未来の可能性を奪うことになりかねません。

 

時間にルーズな人が信頼を失うのは、相手がそれを感じてしまうからです。

 

仕事やすべきことの目的や成果も大切ですが、後片付け=リセットまでを意識していきましょう。

 

【今日の段取リズム】

リセットまで含めて、終わりにしよう

 

私たちは仕事や日々のいろいろな出来事を、

 

目的や目標を達成したら終わり

 

と思ってしまいがちです。

 

日々の出来事は、常に連続しています。

 

ですから、

 

終わりは、始まり

 

なのです。

 

その終わりに始まりのためのインターバル(休息)を置かないと、リセットすることができなくなります。

 

それはやがて、コミュニケーションの問題や、心や身体の問題など、様々な問題となっていつか突然現れます。

 

リセットは、コトとコトの間にあるものと考えるのではなく、前のコトの中に含まれると考えるのが良いでしょう。

 

リセットまで考えて終える

 

リセットする時間までを含めて、計画を立てていきましょう。

 

こうしないと、リセットが別のものになって、後回しにされてしまいます。

 

 

日々の終わりは、新しい日の始まりです。

 

睡眠は、昨日という日の後片付けでもあります。

 

今日という日をリセットして始められます。

 

週末は、平日の後片付け=リセットをするためにあるのでしょう。

 

週末も、来週のためにしっかりリセットしましょう。


 

 

 

 

星星星

今日も読んでいただき、ありがとうございました!爆  笑

 

また、明日もよろしくお願いします!

 

ダウンポチッと応援してくださいビックリマーク

にほんブログ村 その他生活ブログ 段取り・時間管理へ
にほんブログ村

 

ダウンもう1つ!お願いします!!


セルフコントロールランキング

 

 

ありがとうございました!ゲラゲラ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハートストリングス 感性研究所 代表 中島康滋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。