飛再地への贈り物9月9日 | Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおんの活動報告や被災地の声
ボランティアを通して出会えた人の紹介
日々思う事、感じたことを書いていきます


テーマ:
9月7日

入金の確認がとれました

◇迎仁美様
いつも応援ありがとうございます♪




毎年お盆が過ぎた後、夏の終わりを告げに来る少しばかりたちの悪い来客・・と言えば

九州、沖縄地方の方であればピンと来るんじゃないかと思います

そう、台風…
九州では直撃なんて当たり前で、信号機がそっぽを向いたり、使い物にならなくなった真新しいビニール傘が散乱したりする深夜の道路を、興味半分でわざわざ見に出かけるほど…慣れっこなんですよね


都市高速道路も、風速数十メートルの強風が吹いてもほとんど通行止めにはなりませんし


でもところが逆に

雪国では当たり前の僅か十センチ程度の積雪で、都市高速道路は即通行止めになり一般道は大渋滞、積雪20センチはもう大雪!交通は麻痺してしまいます


気象による被害の規模が、地域によってこうも違ってくる…同じ日本なのにと思わずにはいられませんが



ここ数年、台風や水害被害のニュースを目にする事が多くなった気がします

先ごろは、四国、関西方面を中心に猛威を奮った台風のニュースが駆け抜けたばかりで

まだ大阪の知人と連絡がとれず、安否や被害の有無もわからない状況だったのですが…


今度は北海道で地震!?


またしても震度6超


阪神淡路の震災から少し間が開いた
2011年の東日本大震災

その後の南九州地震から、記憶が薄れる間もなく各地で地震のニュース

前代未聞も、ここまで続くと前代未聞ではなくなるわけで、震度を表す6や7の数値が見慣れた数字になってしまっていることに恐怖を覚えてしまいます


今年梅雨には大雨による被害も多かっただけに、地盤や河川などの耐久力も不安です


 北海道地震
 土砂崩れ
 大規模な停電

そんなニュースが流れた直後、Dandeらいおんの副代表…ここでは言わずとしれた夏月さんですが^^;


『困ってる人いないか確認して!』


と、言われても…ですね
東日本大震災から早7年半

連絡先が変更されてる方々も多く、連絡できたのは10名程度で、その内返信があって無事を確認できたのは僅か数名

現在の自分の無力を痛感した次第で(´Д`;A


何か出来ること…そんな事を言い出せば本当に無茶をやりかねない人なので(約一名←)

電力供給が再開されたと聞いて、ほっと胸をなでおろしたのは

復旧した事も勿論ですが、誰かさんが早まって大量のロウソクや懐中電灯を購入する前で良かった!と言うのが正直なところです(笑)


今現在も、大変な思いをされている方々がいるかも…と思うと、冗談を言ってる場合ではないですが

私事と言うことでお許しを



ただ、ただ

皆様から頂いた事への感謝を忘れず、有事には何かできることはないか?とあたふたしている人がいます


個人レベルでは何の力もないけれど、期待に応えるまでの力は無いかもしれないけれど

これまで築いてきたネットワーク、様々な繋がりは決して無力ではないと思いますので

本当にお困りの際は、ダメもとでお声を掛けて頂ければと


長々と失礼致しました^^;ゞ

Dandeらいおん夏月さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス