飛再地への贈り物10月14日 | Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおんの活動報告や被災地の声
ボランティアを通して出会えた人の紹介
日々思う事、感じたことを書いていきます


テーマ:


10月13日


入金の確認が取れました

◇柳原徳穂様
☆牛飼いさん

いつも応援ありがとうございます



さて、夏に開催したバーベキューのご報告もまだなのですが‥

_<)


(;・∀・)
そんな中ではありますが、少しだけ被災地から近況報告です




横山仮設にお住まいの皆さんの故郷でもある南三陸町も、日々復興に向かって進んでいました



とある場所に高く高く盛られた土‥

以前はこの場所から海が見えたのですが、今は見えなくなっていました



(;・∀・)
盛り土‥と言うより山!?ですよね









写真の右側に見えるのは南三陸町の旧防災庁舎です





10月22日には横山幼稚園跡地仮設住で今年も芋煮会を開催致します



通常のイベントでは、参加される住民の方に参加費として百円ずつ頂いていますが

今回はDandeらいおんTシャツを着用、または持参されたの方には、参加費を無料にさせていただこうと思っています(*^_^*)

実は以前、自治会長さんにお願いして、希望された方にTシャツを差し上げていたんです







芋煮会は東北宮城の秋の風物詩、たくさんの方々に楽しんでいただければと思います♪


南三陸町の旧防災庁舎


覚えていらっしゃる方も多いと思いますが

あの津波の時、当時24歳だった女性職員が、最期の時まで避難を呼び掛け続けた‥あの防災庁舎です



震災遺構になる事が決まり、残されることになったようです


現在は当初のように近くには行けず、少し離れた場所に献花台が設けられています





それから‥
こちらもお待たせ致しました


仮設の皆さんにお配りするアルバムは、現在あさみんが中心となって製作を行い、少しずつ完成に近づいています

今年、仮設を出られた方にもお渡ししたいと思っているので、24冊を製作する予定です



少ない部数の注文となると、一冊あたりのコストが少し割高になってしまいますが‥

仮設には身寄りもなく独り暮らしの方も多く、仮設を出られた後、寂しい思いをされるのではないか?

共に過ごした仮設の皆さん、そして私たちDandeらいおんとの繋がりを忘れずに、寂しい時にいつでも思い出していただけるようにと、なるべくたくさんの写真を盛り込みたいと思っています


ご理解と応援の程、よろしくお願いいたします




アルバム配布の様子も、こちらでご報告させていただきます
(なるべく遅れないように頑張ります)


Dandeらいおん夏月さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス