むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符

2020年アラフィフ再婚しました。
なんでもない日常の生活の話です。
毎日笑顔で過ごせますように。

登場人物
私(トーコ)・・40代、シングルマザー歴21年、勤続25年以上、持ち家あり
うちの人(しのぶさん)・・40代、✕2、別居子供あり、持ち家あり
息子・・私の子、大学生、実家
母・・私の母、70代、実家、持病あり
子供たち・・うちの人の子、上(高学年)女の子、下(新一年生)女の子、元奥さんの実家
お母さん・・元奥さんのお母さん、子供たちを養育している
元奥さん・・育児放棄して外国人と再婚
むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符

結婚するときに重要なのが相手の年収だと思います。

もちろん借金やローンがないか、貯金はどのくらいかも大切です。

でも相手に聞きにくいこともあると思うので、結婚後に知るパターンも多いのではないでしょうか。

 

最初の結婚の時、まだ20代前半同士でしたが、相手は数百万円の借金がありました。

それは結婚後の浮気とともに判明しました。

新婚だったので離婚せずに私の貯金と結婚のお祝い金で返済しました。

 

それから反省もなく、ブランド志向が強くて浪費が激しく、そのうえ浮気もまた繰り返して結婚生活は2年で破綻しました。

もし次があったらお金に困らない人と結婚しようって思った。

 

しかし実際に再婚した人は、持ち家ありだけど、残り20年の住宅ローンありで、家もあちこち修理が必要な状態。

税金は滞納していたし貯金は0円。

年収も私の約半分でした。

 

そして別居の幼い子供あり。

 

婚活で出会ったのであったら、99%の人は「ごめんなさい」をする相手だと思います。

見た目がイケているんだったらまだしも、見た目もそれほどです。

(私はカッコよく見えるけど、愛のフィルターがかかってます)

 

うちの人の毎月の給料は、ローンと光熱水費とうちの人の小遣いと病院代でなくなります。

生活費は私の給料がないと生きていけません。

 

ボーナスは給料の2か月分くらい出ますが、税金と車検代とわずかな養育費分を残すと子供たちが来た時に遊びに連れていく程度しか残りません。

 

それなのに、うちの人

 

夏のボーナスは遊びに使って、冬のボーナスを丸々残せばいいんじゃない?

 

とか言ってるし。

鼻水が出ちゃいました。

 

たぶんね、一生懸命働いて給料もらっても大した小遣いももらえずに、いったい何に使われてるんだろうって思ってるんだと思います。

 

実家には惜しみなくお金を出しているようにも見えるのかも。

それは私のボーナスでやりくりしているからね。

 

時々は給料と使い道を開示して、ボーナスも残額と予定をしっかり伝えていかないといけないですね。

 

最近何も買ってあげてないから何かプレゼントしようかな。

 

私と結婚したのは性格の相性が良かったのもあるとは思うけれど、お金の安心もあったと思います。

(教えてないけど)貯金もありそう。収入も安定してそう。金銭感覚も安心できそう。

 

お金目当てであったとしても、それも私の良さの一つだったと思うので自信を持ちたいと思います。

一緒にいてくれる感謝をして美味しい物を作ることで、とても愛してもらえます。

 

私の方が上にいると思わないであぐらをかかずに、いつまでも大切に想いたいです。



人気ブログランキング