『ナカリナ』最終稽古。 | 片山耀将のブログ

片山耀将のブログ

シアターキューブリック所属
俳優・ダンサー・振り付け師


テーマ:
本日で、3/14から始まった稽古も最終日。



もう少し稽古したいという思いと、

早くお客さんにお見せしたい気持ちが、

いい感じに混ざりあって心の中で、もにょもにょしています。



もしかしたら、もにょもにょしているのは
気圧のせいかもしれませんが。←おいー



ド派手な演出もなく、ぶっ飛んだ設定でもなく、


自分のすぐ側に当たり前にあるような、ちっぽけなお話。


でも。


ちっぽけなものだからこそ、
伝わるものがあるって。


そんな風に、思います。


さぁて!!!
いっちょズビっとやってきます。

7millions-ナナミリオンズ- in 2018 七年目の春 
『ナカヨクヤリナ』
作・演出 鷲尾 直人

【time table】
4月18日(水) 19:30
19日(木) 14:00 / 19:30
20日(金) 14:00 / 19:30
21日(土) 13:00 / 18:30
22日(日) 12:00 / 16:00
※開場は開演の30分前、
受付開始は開演の45分前です。
※4/18~20は平日前売料金、
4/21〜22は土日前売料金です。

【place】
下北沢「劇」小劇場
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-6-6
tel 03(3466)0020 (公演期間中のみ)

【ticket】
[全席指定席]
平日前売3000円
土日前売3300円
当日3500円

【片山耀将様扱い 予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/nakayari?m=0ccjabc


── あなたにとって“許す”とはなんですか?── 

とある寂れたお寺
檀家の数も少なく、廃寺寸前であるこのお寺には

住職であるとても温厚で仏様の様な父親と
物事を合理的にしか考える事の出来ない一人娘が暮らしている

父親はお寺の復興の為、兼業でパートに勤しむ日々
娘は早くたたんでしまえばいいと、自らのルーティンを頑なに守る日々

そんな親子に転機が訪れる

お寺にまつわる古い文献を見つけた父親
ルーティンを乱す事になる運命に出逢った娘

その文献によるとこのお寺ははるか昔、こう呼ばれていた―
人よりかなり遅く訪れたその運命を多くの人は、こう呼ぶだろう―

―「許され寺」と。
―「恋」と。

この物語は
かつて人々を許し続けて来たお寺と
三十を過ぎて初めて訪れた恐らくどうでもいい恋の
おはなし

── 罪を憎んで、人を憎まず ──





ようすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。