受験生活概観3 | 二浪して東大に合格した話

二浪して東大に合格した話

現在東大で物理を学んでいます。TOEFLや受験のことなどかこうかな


テーマ:

二浪することになった僕は代ゼミにいくことにしました。

とはいっても、前の年は講習とかを取りすぎて身についていなかったことが敗因だと思ったので講義は最小限にして自習室にこもりました。


この年どういった勉強をしたかは改めて書いていこうと思うのでざっくり書きます。


とにかく国語が弱かったので、英数理で75点取れる実力をつけよう。そう思いました。そのためにはどうしても数学のレベルアップが欠かせませんでした。 


そこで、1日の勉強を90分1コマとして英語、物理、化学、数1~B、数3、古文漢文、授業をそれぞれ1コマずつやりました。90分にしたのは代ゼミの時間割に合わせるためです。

毎日勉強してると眠かったり集中力が切れることもあったけど過労死するくらいやるんだ!とかおもって腕にシャーペンぶっ刺しながらやってました笑


夏頃になると勉強するのが楽しくなってきて趣味になりました。何でもかんでも覚えるのではなく初めて見た問題を考えるのが楽しかったし、速く解けるようになるのもうれしくてどんどん勉強がたのしくなった。特に、為近先生の講義を聞いて高校の範囲だけでこんなに奥深いのか、とか考える楽しさがわかって完全に趣味になりました。そんなこんなで夏の模試の時期になった。数学は相変わらず30~40の間だったけど理科ができるようになってきてすべての模試でBでした。ほっとしたと同時にAをとりたいと思いさらに勉強量を増やした。

楽しかったけどやっぱりつらかった。でも合言葉はぶっ倒れるまでやる、でした笑。意外と倒れれないんですよね笑

秋は本当に熱出して倒れた2日以外毎日この生活でした。ただ、気を付けてたのは睡眠はとること。8時間寝ても16時間勉強できるからそうしてました。


そして秋の模試では河合、代ゼミではじめて200点越え。本当にうれしかった。でも、A判定まで数点及ばなかった。このころ数学が40~50くらいになって理科は80前後英語が75~90と幅広い感じ笑

12月はセンターの対策をきっちりした。国語はほんといらない科目。模試で最高140ちょい、しかも何回か」100点を切ったりしてたからなんとかしなきゃって思って林修のセンターの講義を受けた。この人今でしょだけじゃなくて予備校講師としても凄い。復習と過去問を解きまくって過去問は赤本を全部解いた。このとき教わった解法を意識した。迎えたセンター当日。

社会はむずめ。そして国語。あれ、できる!チャレンジの漫画のような感覚だった笑1日目が終わり現役の時の反省を生かして自己採点した。国語181!!自己ベストを40点近く上回った笑2日目数1は簡単。しかし数2で事故が起きた。40分くらいで満点のつもりがいきなり三角関数の最後のほうの穴が合わない。これ全ミスある?とかおもって見直すもわからず次へ。次のもなぜか穴が合わない。は?は?とか思ってトイレへいって切り替えることに。しかし、見直してたから時間があまりなく結果切り替えるどころか時間をロスしてかえって自分の首を絞める結果になる。そのあとベクトルも途中で穴に合わなくなり頭真っ白にそのあとの記憶がない。気づいたら試験が終わってた。でも、1日目に自己採点してあったので理科できっちり満点とれば数2最悪0点でも足切はない、そう思って何とか切り替えた。結果理科をきっちりとり総合771点だった。なお数2は51点笑

そこからは2次集中。過去問、模試問を解きまくった。目標を国語30数学50理科80英語80とした。そして、慶應。理科はごみ。数学で大破する。英語もふつう。次は早稲田。数学はふつう。理科は誘導の意味が分からなかったから無視して解く。英語はムズイ。両方とも受かっていた。

さて東大1日目。今年は国語も埋めるのではなく解いた。むずくね?って思う。そして数学1と4を完答したので見直す。あってそうなのでめんどい3を計算する。2はよくわからんけどこのタイプは最初で場合分けでしょ?て思って漸化式作る。あってるかよくわからないけどこれを解く。のこり30分で5と6はどっちも思いつかない状況。なら5を書き出せって思って書いたら答えが出る。試験終了。気づいたら5完。合格を確信。理科、英語を無難に終えて絶対受かったと思った。頑張った日々が思い出されて涙が出てきた。

合格発表当日受かってた。こうして長い受験生活が幕を閉じた。

なお開示は↓

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12081238647



投票お願いします↓

http://suguni.todai.in/ranklink.cgi?id=gffff


トレーナーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。