MS OLD DANCER namiの楽屋話

MS OLD DANCER namiの楽屋話

ジャズダンスの舞台のDANCE-PROJEGT東京ショー★ビジネスの主催者の藤代奈ミのブログ 



テーマ:







アンリ・マティス

$MS OLD DANCER namiの楽屋話








私 の 幼い頃
世の中のこと
何も  知らない頃  に




私 が 生まれ育った
街の画材屋さん  で
はじめて買ったもの
子供の小遣い でも 買える
さんまい の
えはがき






偶然だったが
どの  えはがき も
同じひとが   描いていた ので


びっくりした

同じ  ひとの絵  なんだ  と



フランスの田舎の河
フランスの 有名な街の お祭り
海が見える窓





えはがきの裏に
書かれた
作者のなまえ は

アンリ マティス  

$MS OLD DANCER namiの楽屋話









今も  マティスの絵 が
好きだ

理由は  言えない
理屈が  ない







マティスの創作過程
動画を見つけて
興味深く  観た



マティス自身の手から 
マティスの線が 
生まれる瞬間









こういうひと  だったのか
感心
そして
なぜか 納得


BGM   も  素敵だ










マティスの絵画をモチーフにした
創作動画

おかしい
かわいい
そして   さびしい




この動画創ったひと は
マティス  
好きなんだろう


もしくは
マティス
わかっているのだ  

と  思った


でも
外れているかもしれない   
私は
なにごとも  自信が  ない






それでも

マティスの作品
おかしい
かわいい
そして  さびしい

$MS OLD DANCER namiの楽屋話
















いまだに  飾ってある
さんまい の  えはがき を
眺めて   おもふ


すき  と いうのは
どんな  ものでも
どんな  ひとでも


じぶん  の  意思  を  こえた
なにか に
決められたもの  かも  
しれない




$MS OLD DANCER namiの楽屋話





テーマ:



昨日
他人に伝える言葉を使える人は
他人に教育できる人だ
日記のつづき 





私にとって
舞台のキャラクター
土台のことば  で  なく


教育
ことばを使う 偉人
ピカソ   だ







ピカソの遺したことば

… 創作について の ことば
思いますが


ピカソは
教育…
できれば教授など  
教え  授ける を  やっていただきたい
ことば
語っていると  思う


すごい





$MS OLD DANCER namiの楽屋話



1. 必ずできると信じること

「思いついたことは出来る。
 思いつかないものは出来ない。
   これは避けがたく、
   明白なことだ。」



$MS OLD DANCER namiの楽屋話




2. 限界を超えること

「私はいつも
    自分の出来ないことをする。
 どうやればいいのか
    わかるからだ。 」




$MS OLD DANCER namiの楽屋話 





3. 「その時」を待たないこと

「インスピレーションは常に存在する。
   見つけに行くんだ。」




$MS OLD DANCER namiの楽屋話

 

4. 動くこと

「明日に引き伸ばせば、
   それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」



$MS OLD DANCER namiの楽屋話


 

5. 正しく問うこと

「他の人間は
   なぜそうなったかを問う。

 私はいつも何ができるのか、
    なぜできないのかを問う。」




$MS OLD DANCER namiの楽屋話


6. ジャッジしないこと、
隠された美を見ること


「我々は脳をブン投げて、
   ただ
   目だけで
   見ることができればいいのだが。」





どのことばも凄いが
……  やはり


脳をブン投げる……⁉︎
ただ目だけで見る……⁉︎

これは……すごい!!
……こどものことばのようだが


ものすごく  
深い
おとなのことば
だ  と  思う







いやんなっちゃう
とか
まいったなぁ
とか

他人に
多分 …
批評家とか  
同業者とか  一般の絵画愛好家とか


脳をブン投げて  って
目だけで見ろ  って





イカす





もはやピカソの人格が
どうとか  こうとか
 問題ではない



イカしています









$MS OLD DANCER namiの楽屋話


       イカした爺さんの ピカソ


テーマ:




必要に迫られて
追いつめられて
ダンスの台本を書く時


登場するキャラクターを
多数の偉人の格言
それを
組み合わせて    考える


そう
ことばの
ドロボー だ

だが  致しかたない


本当に  追いつめられている
ごまかし  笑うしかない







偉人
つまり歴史上の有名人のことばは
格言という

格言
意味深い  ことば  だ


しかし
中には
なかなか味わい深いことば
あり
感心する



そして
その格言は
ふ  と  した日常会話から出たことば
感じるものも  ある


あえて
多数の人間に投げかけようということば
ではなく

というよりも
私が   投げかけることばより

ぼやき  
や  
ため息混じりのことば
そういう ことば
を 
集めてしまう気質
たち  なのかもしれない







投げかけの意が   有る人もいる

まったく  
これは
本当に  凄い  ちからある言葉で

感心する





余談だけれども
自分には
他に伝えることばというものが
ない

考えは ない
それは  正直言って  ない

私はバカなんです



経験はすこしある

でも他に伝えるのは無理だ
私には到底無理な難行苦行

もう
あきらめの境地







他人に伝える言葉を使える人は
他人に教育できる人だ


教育とは
教えて育てて  であります


種を見極め
水遣りして  雑草を抜いて
大地を固め
あとは
空を見上げて  天気を祈る
天空を頼む
長い長い時間を割いて  待つこと  


教育



立派…
心底  尊敬




私のような人間には
為せないことです







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス