のんびり気ままにしほリズム

のんびり気ままにしほリズム

ライブ情報、お仕事、予定、日常の出来事、つぶやき

Amebaでブログを始めよう!

今日は寝る前に
ひとりごとを書きたいと思います。

スルーして頂いても構いませんし、
最後まで読んで頂いても大丈夫です。














私が音楽を始めたきっかけ。
それは高校生の時のある出会いでした。
のちに私の社長となる人です。

その日は母と共にダンスのイベントの
打ち合わせに出かけました。
イベント主催の方と一通りの話が終わり
なんでもないお喋りになってきた頃、
「君、CMに出てみない?」と
突然のお誘いを頂いてしまいました。

驚きながらも頭の中では…
え!?CM!?出られるの!?私が!?
本当に!?いぇーい!?といった感じで
お祭り状態です。

後先の事など何にも考えないまま、
お誘い自体冗談だったかもしれないのに
その場で「やりたいです!」と即答。

本当にCM出演する事になりました。

それは24時間テレビの協賛で流れる
期間限定のCMだったんですが
本格的な撮影も初めてでしたし
芸能の世界なんて見たこともなかったので
全てが新鮮で興奮と恐怖がいっぺんに
おそってきたのを鮮明に覚えています。

そしてCMに付属して募金所のリポーターも
やらせて頂ける事になり
台本を覚えたりカメラワークとの
動きを覚えたり学びが沢山あって少しずつ
芸能の世界へ引き寄せられて行きました。

それぞれ大きなミスもなく全て終わり
普段の生活に戻るのかと思っていたころ
また新しいお話を頂く事になります。

それが歌のお仕事でした。

それまで人前で歌ったこともほとんどなく
歌の勉強すらした事もないし
ビブラートだって出来やしない。

「歌、やってみる?」なんて言われたけど
当の本人に歌を聴いてもらった事すらない。

どんな歌声なのか、どれほどの歌唱力なのか
何もわからないままでよく誘ったなと
今でも本当に不思議でしかないんですが…

「歌なんて練習すれば大丈夫!」
というお言葉だけで、
何を思ったのか私もその気になり
事務所へ所属する事になりました。

ほんと人生って何があるかわからない…

そんなこんなで、その日から私は
事務所タレントとして活動を開始しました。

カバー曲選びやダンススタジオの生徒から
バックダンサーを選出して振り付けしたり
自分の衣装やダンサーの衣装選びに
今思うと忙しい日々だったなと思います。

初めてのステージの日なんて
高校3年生の学校祭の日で大切な時なのに
お昼くらいで早退して社長の車に揺られ
イベントで歌うというお仕事優先な日々。
だから卒業アルバムのクラス写真には
私だけ写ってなくてすごく寂しい。

だけどそれと引き換えに
お仕事をするという事の心構えや責任など
大切な事をたくさん学ばせて頂きました。
今でもすごく感謝しています。

でもそれから間も無くして
事務所を辞める事になってしまいました。

辞めてからも歌う事は続けていましたし
少しずつ歌う事への楽しさや喜びが
自分の中で大きくなっていきましたが
辞めてしまった事によって
わからなくなってしまった時期もありました

そんな中ふと目に飛び込んできたのが
カラオケバトルで歌う林部さんです。

あー、この人と同じ場所に立ちたい。と
初めて本当の憧れという存在が出来ました。

それから自主練、毎日猛特訓。
1ヶ月でビブラートを取得し
カラオケバトルにアピールを始めます。
最初の2年は全く芽が出ず
くじけそうになる時も前だけを見て
2015年初出場を掴み取ることが出来ました。

なんとその収録にはあの憧れの
林部さんもいるじゃないですか!
しかも同じブロック!!

結果は林部さんに惨敗。
しかしながら感動と悔しさがバネになり
負けず嫌いの私は少しずつ成長していきます

人前で歌う事がさらに増え場数をこなし
2016年には日本カラオケボックス大賞
北海道大会にてグランプリ。
全国大会では殊勲賞を受賞。

信じられない事が次々におこりました。

いまだにカラオケバトルでは
優勝出来ていませんがね…

その後もコラボで新曲を発表できたり
2018年になってCMソングを制作して
テレビで私の歌が流れていたり
本当に毎年毎年階段をのぼってきていて
自分でもびっくりしてしまうくらい
緩やかではありますが上り調子。

歌の道で少しずつ結果を残し
こうしてここまで来られるなんて
誰が思った事でしょう。
私を含めきっと誰もが歌の道でいくなんて
思ってもみなかった事だと思います。

あの時、社長に会っていなければ
私はただダンス講師として踊りの世界で
一生を終えていたんだろうと思います。

本当に不思議。
今では運命の出会いだったんだと…
社長との出会いで私の人生は変わった。
そして色々な事に挑戦し選択しながら
ここまで結果を残しながら歩いて来られた。

感謝。

ただそれだけです。
直接ありがとうを伝えたい。

でも、伝えられないんです。
すごくすごく感謝してるのに
どうしても伝えられないんです。

伝えようと思っていたのに。
伝えようと思っていた矢先の出来事でした。
新聞で見覚えのある名前。
社長は旅立たれたのです。
本当に突然の出来事で私は何もできず
ただただ泣くばかりで言葉も出ませんでした

ありがとうの一言、
その一言が元気なうちに言えなかった。
直接伝えられなかった事が悔やまれます。

でもきっと空から見てくれている事を信じ
私はもっともっと前に進みます。
大きな夢を叶えて報告とありがとうを伝えに
手を合わせに行きたいと思っています。

私に音楽の道を、世界を教えてくれた
今でも大きくて尊敬できる人。
私の歌の起源。

それまでは社長のことを胸に一歩一歩
歩んで行く事が恩返しだと思っています。

いつか、これまでの沢山の
ありがとうをもって会いに行きます。
その時まで待っていてください。

本当に出会えてよかった。
ありがとう、社長。



なんだかね、偶然なんだか必然なんだか
1年前のちょうど今日、4月7日に
社長の事をFacebookに書いてたんだよね。

人生って不思議なことが沢山あるし、
いつ何が起こるかもわからない。
だから伝えたい時に伝えたり
挑戦したいと思った時に挑戦する。
自分から動かなければいけないんだと
改めて再確認できました。

社長に伝えに行けるようになるまでは
私は止まることは出来ません。
さぁ、やりましょう!


.shihori


※感情的に書いてしまったので
文章ぐちゃぐちゃかもしれません。
お許しください。