社会保険庁問題・・・実は民主党の自作自演【追記あり】 | 日々思ふこと(旧館)

日々思ふこと(旧館)

日々思ふことを徒然なるままに・・・
といいながら、毎日暴れているような気がします^^;

平成25年1月26日 http://kudo.jpn.com に新エントリーを移動しました。

社会保険庁とは「現在のところ」公務員となっているためその役人連中は「自治労」のメンバーである。

で、社会保険庁が三年後に解体され別の組織になるにあたり、自治労は弱まるのは当たり前であるし、郵便局も民営化されることにより自治労メンバーから「大きく」人がいなくなるのは当然のことである。

この自治労ってのは民主党の支持母体であり、実は社会保険庁が解体されたり、郵政公社で公務員が減ることは、その支持する人が減ることで民主党は実は民営化に反対なんだろうと。

既出だと思うが(調べる時間がない)その解体される自治労のメンバーである社会保険庁の役人が、要はとっくにわかっていることである年金の名寄せ問題を民主党にネタ流しをしたのが今回の問題の最初である。
つまりは解体されるとこまる社会保険庁の「自治労メンバー」が、自分達を守るために支持母体に情報を流しただけのことであって、問題はどこにあるかといえば社会保険庁なのだということを知らない輩が多いのである。

それを自民党のせいだけだってのはちゃんちゃらおかしいわけで、今更になって社会保険庁の「自治労メンバー」が「組合として残業をします」なんて言っているのはどういうことなのかをしっかり考えてみるべきだろう。

年金の情報漏れってのは時間と人をかけていけば解決できることであり、それをどうやって現実的に行うかというのが問題。
だから腐った「自治労メンバー」である社会保険庁に解体前に全部片付けさせるのは与党である自民党の役目。
それを邪魔しているのは民主党を支持している自治労。



まだ私のブログを意識している奴がいるってんで書いてみたが、そういうことを知らないで政治を語ることはできないんだよと。

ネタがかぶった程度でキャンキャン言うらしいが、はっきり私はあなたを意識していないから(笑)
意識して書いてあげるのも最後。

人を侮辱して侘びもしない奴など、私には一切必要がない。

ということで仲間の方にはお願いですが、ご報告は今後一切無用に願います。
聞くだけ不愉快になってしまうので。

まあ社会保険庁にきっちり落とし前をつけてもらうという意味で、自民党には責任重大である。
それをできなければ与党としての意味がないと言うのも本来のこと。

既出だとしたのは、政治を少し知っている人なら「常識」だということで、今まで自爆する奴が出てくるまでネタを取っておいただけの話。

【追記】
ぼやきくっくりさん たかじん委員会」年金問題と自治労、麻生太郎  に、テキストに起こしたものがありましたのでやはり「既出」だということですね。
この程度は知っていて当然のはずなのですが、文中に「マスコミが自治労を労働組合と変えたり」ということがあるわけで、結局のところマスコミが「自治労」とするのはまずいとしているのが見え見えなわけ^^;