大人婚。撮影プロジェクトの巻  | ダメ子 人生がけっぷち - my life is on the edge!! -
新型コロナウイルスに関する情報について

大人婚。撮影プロジェクトの巻 

無事に、あのエメラルドリング(香港マダムと宝石の巻 その2)をもらいお嫁にいくことになりました!

 

結婚式の準備するの3回目だし、、コロナで大変な人もいっぱいいるし、みんな人生のアップダウンがある中でハッピーでない人もいるだろうし、そんなときにだれかの幸せニュース聞いても気分良くない人もいるだろうし、っていうのも理解しております。過去2回もダメ子ブログにはウェディングドレス―とかそういうの書かずスルーだったのですが、1回目は直前で婚約破棄されて(さらに浮気相手を妊娠)、2回目は旦那さんが不二の病で離婚。そんな毎回絶望の淵に追い込まれても、めげずに立ち上がって崖っぷちでも一生懸命、前向きに生きてれば、ぶさいくアラフォーダメ子でもなんとかなるっというご報告の意味を込めて。。。

 

プレ花嫁ブログとかって、初めて見てみたけど指輪を買うお店巡りから、ドレス選び5-6件すべての写真とかみなさますごい。。。

もちろんダメ子さんはそんな細かいことするの無理ですけど、、、

 

結婚は人生の一大イベントだとは思うけど、やはりゴールでなくスタートだと思うし、もうこれで本当に結婚するの最後!にしたい笑ので、出会ってからすぐに"結婚してー結婚して―結婚して―"というザリガニ先生をクールに流し、ツンデレして、冷静に判断っとの2年でしたが、素の自分でいられて、さらに自分の未知の趣味の扉をひらいてくれて、一緒にいていつも笑いが絶えず、タバちゃんや友達、家族を大事にしてくれて、超短気の瞬間湯沸かし器のダメ子と一度もケンカせず"怒ってるダメちゃんもチャーミング。ぐふ"とか言えるのはこの人しかいないなっと、イエス。を最終的に出しました。

 

若かったころは、このウェディングドレスで、式は これでーってドリームプランがあったけど、そんなのよりこれからの生活だったり二人が仲良く幸せでいることが大事だと思うのでぜんぜんウェディングとかどうでもいいんですが、ザリガニ先生がどうしても日本でトラディッショナルな式がしたいらしく、それはコロナが落ち着いて、お友達や家族が安全に旅行ができるようになる来年以降にしようと計画しています。

が、"その間にダメちゃんの気が変わったら大変。籍だけでもまずすぐに香港で"というザリガニ先生。

 

じゃー近々籍だけいれれようということになったのですが、まわりのお友達が、みんな心から喜んでくれて、写真撮影は記念にしたほうがいいとプッシュ。。お仕事の関係でファッションやその関連撮影もたくさんしているのでその関係者の方々からもいろいろ有りがたきお言葉を。。

"ウェディングドレスのスタイリングは私!"

"お花は私"

"ヘアメイクはもちろん私がする"

カメラマンの知り合いもたくさんいるので"結婚祝いで撮らせて―"とありがたいオファーが。

 

年末もどこも旅行行けないし、思い出にもなるし、この際、楽しんで撮影プロジェクトをしよう!っと、ダメ子もその気になってきました!

絶対したくないのが、あの、ザ香港の夜景とか道とかでとって、ダッサイウエディングドレスきてフォトショップしまくりの写真。

自分たちがおばあちゃん、おじいちゃんになったときに、見返して笑えるような自分たちらしい写真が撮れればいいな。。

9月から始めたプロジェクトですが、思ったよりも全然手がかかるーー って。(ほぼ85%みなさまがしてくれてるのですがね。感謝感謝)

 

日本から妹ちゃんが送ってくれた。ヴァンサンカン。

まったく着たいと思うドレスはなかった、が!アンミカ先生の立ち振る舞いは勉強になりました!

image

 

つづく。