鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング | 中国大連生活・観光旅行ニュース**

中国大連生活・観光旅行ニュース**

旅するフォトライター 姐さんカメラ・ミラーカの大連散歩 と cafe ごはん


テーマ:

~丹東鴨緑江・丹东鸭绿江への行き方・Access~

大連→丹東への行き方はこちらを参照 丹東市内のバスはこちら

交通:丹東駅を背にして右側に直進。徒歩15分ほど

住所:辽宁省丹东市元宝区滨江中路江岸路 地図

電話番号:0415-212-2145

URL:http://www.yaluriver.cn/

入場料:鴨緑江断橋(鸭绿江断桥)/中朝友諠橋  30元

丹東のホテル はこちらから予約!


中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

2012年9月初頭、北朝鮮旅行 の後、鴨緑江遊覧船に乗って中国側から北朝鮮観光。

鸭绿江の先で虎山長城と呼ばれる万里の長城 も見ることの出来る遊覧船に乗り込んだ。

旅行会社は「モーターボートでの観光はトラブルが多く、おすすめしない」とのこと。
自己責任の上、ご乗船ください。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

両岸が北朝鮮に挟まれた場所まで船が進む。

物凄いスピードで走り抜けるモーターボートの近くには、漁船も浮かんでいる。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

前日まで、北朝鮮にいたため、物見遊山で眺めるのは何か心が痛い。

在日朝鮮人の友人から聞いたこんな話も心をよぎる。

『祖父は北朝鮮出身で、
子供の頃、親戚が集まっては日本籍と韓国籍のどちらを取るのかをもめた。

北朝鮮に帰る船に乗ろうとした祖父の前に、
「今は伝染病が流行っている。帰ったら死ぬぞ!」と、先に北朝鮮に帰った人からの伝言が届き、
祖国に帰ることが出来ず、日本に残ることになった。

もし、あのとき、そのメッセージがなかったら、自分はこの岸の向こう側にいたかもしれない-』

丹東で鴨緑江の向こうの北朝鮮を見たとき、彼はそう思ったそうです。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

今回、北朝鮮ツアーに組み込まれているクルーズでしたが、
当初、北朝鮮に物資投げ入れをすると聞いており、クルーズに参加するかどうか非常に迷った。

というのも、エジプトで小船「ファルーカ」に乗ったとき、
「乞食にならないよう、子供たちにはお菓子はやっても、お金を与えないでください」と聞き、
北朝鮮の人が投げ入れられる食料を目当てに働かなくなることがないように…と思ったから。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

非常にまじめな国民性であると聞いており、実際、北朝鮮に行ってみても、肌でそう感じた。

日本には自由があり、無数の選択肢が用意されている。

経済格差が少ない国ほど幸せ度が高いそうで、
そういう意味で北朝鮮は信じるもの、やるべきこと、なすべきことが決められており、
ユートピアであるのかもしれない。

「朝鮮民主主義人民共和国」…いったいどこが民主主義なのかは、よくわからないけれど
自由のありがたさを改めて感じる一方、
日本ほどの科学やサービスの進化は必要があるのかどうか考えさせられる風景が目の前に広がる。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

祖父の生きていた頃、日本もきっとこんなのどかな風景だったのだろう。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

葉っぱもないほど、飢えに苦しんでいる地域もあるそうですが
豊かな緑と川のある風景は、いまだにゆったりとした時間が流れており、
それもまた私たちが知らない幸せがあるような気がする

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

わたしが知らないだけで、中国の田舎も、きっとこんな風景がまだある。

北朝鮮に向かって叫んでいる中国人の姿が何か切ない。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

北朝鮮の中山服なのか、軍人さんなのか…

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

山の上に拳銃を持った兵隊が見えた。

中国大連生活・観光旅行ニュース**-丹東 鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

↓2010年9月の記事↓中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ

鴨緑江でクルーズ!


本日の船は「比奇号」…おそらく「ビーチ号(日本風だと浜辺号、でしょうか)」。

川沿いのお土産物屋さんでは比奇号印の海鮮缶詰も販売中。


中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ


夜は青い灯りだった建物 も昼間は感じが違う。

青い空がとても美しく綺麗で船の風も心地よい。


中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ


1つ目の断橋 に近づいてきました。

丸いアーチの連なる断橋の先はアメリカ軍の爆撃により北朝鮮までは繋がっていない。

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ

断橋の下をくぐり、2本目の橋「鴨緑江大橋」「中朝友諠橋」


中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ


中国側の風景は上海のように高層ビルが並ぶ

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ

北朝鮮側の景色は森。
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ

別荘も一部建っているが、軍事用?の船などが見える
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ

左が中国、右が北朝鮮。 川を隔てて全く違う景色で驚き
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江クルーズ


関連記事;北朝鮮旅行記一覧・コメント投稿はこちらから

★イイネ!ワンクリックが励みになります↓記事が役に立ちましたらポチっとお願いしますラブラブ
   にほんブログ村海外生活ブログ大連情報へ
★祝你大连生活幸福・一路平安大连旅游 ↑One Click↑ 谢谢!★

中国大連カフェめぐり Dalian Cafe Life   mixi中国大連ラーメン・米線同好会
中国大連 食事 dining  中国大連 街 city  中国大連 生活 life  
中国簡単会話 chinese  中国国内旅行 travel  中国大連バス停 bus

★期間限定★格安航空券 大連→日本往復  大連ツアー   大連ホテル一覧
大連市内の主な観光地  大連の温泉・マッサージ
動物園  水族館  公園  広場  博物館  中国大連生活
「広場」から近くの飲食店↑が分かります!

中国大連生活・観光旅行ニュース**の写真販売中
写真素材-フォトライブラリー

ミラーカ 蜜拉咖 mirrorkaxxxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス