丹東鴨緑江 中国から北朝鮮への橋があるメインストリート | 中国大連生活・観光旅行ニュース**

中国大連生活・観光旅行ニュース**

旅するフォトライター 姐さんカメラ・ミラーカの大連散歩 と cafe ごはん


テーマ:

~丹東鴨緑江・丹东鸭绿江への行き方・Access~

大連→丹東への行き方はこちらを参照 丹東市内のバスはこちら

交通:丹東駅を背にして右側に直進。徒歩15分ほど

住所:辽宁省丹东市元宝区滨江中路江岸路 地図

電話番号:0415-212-2145

URL:http://www.yaluriver.cn/

入場料:鴨緑江断橋(鸭绿江断桥)/中朝友諠橋  30元

丹東のホテル はこちらから予約!


中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 断橋


中国と北朝鮮を結ぶ橋「中朝友諠橋 」は二本の橋が隣り合っており、

1つはアメリカの爆撃を受けたままの姿の「鴨緑江断橋」通称「断橋」。


橋の上を歩く時間はなかったけれど近くの鴨緑江大橋景区 でフラリとお散歩。

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江断橋


晴れた空の下は濁った茶色い川。それでも洗濯したり泳いだりしている人がいる。
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 中朝友誼橋


北朝鮮側の断橋の近くには動いていない観覧車。回りは寂しい感じがただよう森。

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


他には別荘地なども建っており、釣りをする人や軍事用の船らしき近くで働いている人も見えた
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


対照的に「鴨緑江大橋エリア 」(鸭绿江大桥景区)、中国側は高層ビルが建ち華やかなイメージ
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


鴨緑江クルーズで中朝の明暗がくっきり…というか、違いがとてもよく分かりおもしろい。

(クルーズについては後日UPします)

丹東に来たら是非、船で遊覧してみてください

ViviCam 8027 レッド【日本語メニュー搭載】/Vivivtar
¥19,800
Amazon.co.jp

散歩中、トイカメラのVivitar8027のVivitモードで撮影したら夕方のような感じになった。
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 中朝友誼橋

【トイデジ/トイデジカメ/トイカメラ】 Vivitar ViviCam 5050 パールホワイ...

トイカメラのVivtar5050もVivitモードで撮影。雰囲気がまた変わり楽しい♪
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x ダブルズームキットホワイト/ペンタックス
¥価格不明
Amazon.co.jp


夜の鴨緑江散歩 (こちらはペンタックスk-xで撮影)

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


3階建ての見晴らし台で地元民がダンスを踊っていたり、道路には電飾のついたバイクが走っている
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


川べりの食堂は中国語だけでなくハングル併記。カフェもありました。

中国大連生活・観光旅行通信**-丹東 鴨緑江断橋


夜でも北朝鮮のお金や切手、タバコを売るお土産物屋さん。あまり危ない感じがない田舎の町
中国大連生活・観光旅行通信**-丹東鴨緑江


■丹東
丹東 北朝鮮に一番近い街
北朝鮮から丹東への国際列車  北朝鮮旅行記一覧はこちら
丹東鴨緑江   中国から北朝鮮への橋があるメインストリート

鴨緑江クルーズで北朝鮮ウォッチング

丹東 鳳凰山 鳳城 衝撃続出!ハイキングコース
丹東 柳京酒店  北朝鮮料理と舞台を堪能!
丹東駅  毛沢東の像が向く方向は

万里の長城の東端  丹東「虎山長城」

丹東 SPR Coffee

関連記事;北朝鮮レストラン 大連・平壌餐庁  大連・平壌百花館  

★イイネ!ワンクリックが励みになります↓記事が役に立ちましたらポチっとお願いしますラブラブ
   にほんブログ村海外生活ブログ大連情報へ
★祝你大连生活幸福・一路平安大连旅游 ↑One Click↑ 谢谢!★


中国大連カフェめぐり Dalian Cafe Life   mixi中国大連ラーメン・米線同好会
中国大連 食事 dining  中国大連 街 city  中国大連 生活 life  
中国簡単会話 chinese  中国国内旅行 travel  中国大連バス停 bus

★期間限定★格安航空券 大連→日本往復  大連ツアー   大連ホテル一覧
大連市内の主な観光地  大連の温泉・マッサージ
動物園  水族館  公園  広場  博物館  中国大連生活
「広場」から近くの飲食店↑が分かります!

中国大連生活・観光旅行ニュース**の写真販売中
写真素材-フォトライブラリー

ミラーカ 蜜拉咖 mirrorkaxxxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス