中国2010年上海万博 | 中国大連生活・観光旅行ニュース**

中国大連生活・観光旅行ニュース**

旅するフォトライター 姐さんカメラ・ミラーカの大連散歩 と cafe ごはん


テーマ:

~大連から上海世博への行き方・Access~

交通:鉄道・列車・汽車・電車 (約24時間)

大連→上海便 飛行機 (約1時間半)、浦東空港からは地下鉄2号線 (7元) で約1時間。

他に空港から市内へはリムジンバス(場所によるが20元前後)、「浮鉄」リニアモーターカー(40元)。

詳細はこちら


上海万博 会場へは地下鉄が便利。降りてすぐの場所に万博入り口があります。

地下鉄  7号線 A雲台駅 B長清駅 C后灘駅
地下鉄  8号線 E西蔵南路 AB耀華路駅

チケットは万博会場入り口で購入可能 値段
他の販売場所は郵便局、中国移動通信、交通銀行、中国電信


中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博  中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博



航空券を予約してくれた旅行社の人からは

「日本の万博のほうが面白いよ!3泊4日も行くなら蘇州にいけば?」

と言われつつ大連を出てきた3泊4日の上海旅行で

上海新天地  上海 田子坊  豫園  上海博物館

と主な観光地を巡り、万博に行く前に上海旅行に満足。


万博目当てで来て、いかないというのも贅沢な話…。


なんて思うものの、せっかくこの時期に中国に住んでいて、

中国の発展を体感できるチャンスに行かないのはやっぱりもったいない。


中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博  中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博

万博会場に行くまでには各地下鉄の駅にボランティアが数名常駐し、

道案内したり、上海の情報を色々教えてくれるようになっている。


チケット売り場は万博会場の前にあると聞き、

17時からの「夜票」90元を購入し、万博会場へ入りました。
中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博


入り口での混雑はなく、直射日光の暑さもやわらぎ始める時間。


普通の2車線道路、青い標識の向こうにも会場があり、

公共バスが広い万博会場を巡回している。


広い…。


名古屋万博 もあきれる広さだったけれど、比較にならない会場の巨大さ。


2時間以上待つ人気のパビリオンは見るつもりもなく、中国館を中心にアジアエリアを散歩

中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博  中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博


万博会場の外では正規価格の3分の1で売られているというグッズですが、

会場内でのお土産物屋に入ってみた。


暇そうに携帯電話をポチポチしたり、

段ボールから海宝くんのぬいぐるみやグッズをどんどん出していたりする店員さん。


全部集めるとオークションで高値がつくというスタンプラリーの手帳を探すものの

レジの隣にでもおいといてくれればいいのに2~3店舗回ってもそれらしきものは発見できず。


広い会場で地図が欲しいな、と思ってもやっぱり見つからない。


標識があるし、そんなに遠くに行くつもりもないのでまぁいいや、とあきらめた。

中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博  中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博


あまり人気のないパビリオンは5分ほどでどんどん入れる。


中に入るとぐるりと回るだけで特に見るべきものもないようなところもあり、

スタンプラリーのスタンプを押すところだけが混雑している。


写真やその土地のお土産物が展示され、映像が流れているけれど

インターネットが発達した今、「万博」はあまり効果がないのかな。


その国の経済力や万博にかける費用の問題ももちろんあるでしょうが、

建物は立派、でも中にはいると、暑さを逃れて冷房のきいた館内は休憩場所、なんて感じもした。


糸や綿?で作られた絵。こういうのが見られると来てよかった!と思う。

中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博

会場内ではそのまま飲める水道が設置され、みんな水筒やペットボトルに水を入れている。

食事は簡単にコンビニで買うことも出来れば

チャイニーズファーストフードもたくさんあり、ケンタッキーがなかでも人気でした。

インドのサモサなどアジア各国の小吃や点心が食べたかったけど、そういうのがなく残念。

(どこかにあったのかもしれませんが見つけられず。)


中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博  中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博

夜のライトアップがなかなか綺麗と聞いていたので電飾も見ることができて満足。

中国館をはじめ、4つの人気のパビリオンは会期が終わっても残るので

また機会があればゆっくりとその時に見たい。


中国大連生活・観光旅行通信**-上海万博

(クリックで大きな写真になります)


万博情報補足:インド館の中にサモサ、ラッシー、カレーなどを売ってました。

その他の国も大抵はパビリオンの中に“特色菜”を売ってます。 (上海長期出張中の友人談)


中国大連ラーメン・米線同好会 大連◎自転車部◎


中国大連 食  中国大連 街  中国大連 生活
中国語簡単会話 中国国内旅行 中国大連バス停

中国大連バス停  大連列車時刻表 大連市地図


大連市内の主な観光地 大連のホテル一覧
動物園  水族館  公園  広場  博物館  中国大連生活
「広場」から近くの飲食店↑が分かります!


もくじ一覧

ミラーカ 蜜拉咖 mirrorkaxxxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス