内モンゴル博物館 | 中国大連生活・観光旅行ニュース**

中国大連生活・観光旅行ニュース**

旅するフォトライター 姐さんカメラ・ミラーカの大連散歩 と cafe ごはん


テーマ:

<内蒙古博物院 ・INNER MONGOLIA MUSEUMへの行き方・アクセス>

交通:2,3,16,27,53,59,67,75など「内蒙古博物院」下車

住所:内蒙古自治区呼和浩特市东二环与新华东街交汇处西北侧

電話番号:0471-4614000 4614333 4612626

営業時間:夏季9-17:30、冬季9:30-17:00 月曜休み

入場料:無料



中国大連生活・観光旅行通信**-1内モンゴル博物館

地図を買ってフフホト市内を巡ることにしました。


巴彦塔拉饭店 から2ブロックほどさきに博物館がある!と歩いて出かけると

9時ぴったりに到着するがどうも閉まっている様子。


あれ~。まだ早いのかな。と思っていたら、中からお兄さんが出てきて

「你们想去博物馆。对吗?」博物館に行きたいんだよね?

引っ越しして、ここからタクシーで10元くらいの場所にある。

入場料は免費(無料)だよ、と教えてくれた。


ホテル内でもレストランの位置がわからない、

シャワーヘッドが取れた…などのとき、

ちょっとした気遣いが親切な対応でフフホトに来てから感激しっぱなし。


日本にいらっしゃる方には普通かもしれませんが

中国にいると、そういうサービスに出会うことはあまりないので嬉しい。


そういえばお札も綺麗なものが多い。


フフホトとはそういう土地柄なのかもしれません。


さて。

タクシーで着いた先はさきほどとは比べ物にならない巨大な博物館!


左側が4階建ての美術館、右側は映画館でした。


中国大連生活・観光旅行通信**-2内モンゴル博物館


ペットボトルの持ち込み禁止なため、入口に置いてゆき、
荷物をX線検査してから入場。


4階の民族衣装や祭事で使う衣装を見に行きました。


中国大連生活・観光旅行通信**-3内モンゴル博物館

ドクロがついている三つ目のお面。
今までに見たことのないデザイン
中国大連生活・観光旅行通信**-4内モンゴル博物館

馬頭琴や琴などの楽器のある部屋や

女性の装飾品を飾ってある展覧室もありました。


中でもこの丸い団扇が美しくてうっとり。


中国大連生活・観光旅行通信**-5内モンゴル博物館


近代的なものだけではなく、

恐竜など古代の内モンゴルの様子や鉱物なども見ることができます。

中国大連生活・観光旅行通信**-6内モンゴル博物館


中国語ができるかたは素敵な衣装に身を包んだ

添乗員さんの無料ガイドを聞きながら巡るのがオススメ

中国大連生活・観光旅行通信**-7内モンゴル博物館


木造でも金でも石でもない

象の上に乗った素敵な青瓷の仏像。

色合いがなんともいえず素晴らしい。


中国大連生活・観光旅行通信**-8内モンゴル博物館


モンゴルらしいパオの乗った巨大な山車。(戦車だったかな…)

中国大連生活・観光旅行通信**-9内モンゴル博物館
期間限定でカメラ禁止の企画展もありました。

初めて見て感激したので、こっそりと仏舎利の写真を収めてきました
中国大連生活・観光旅行通信**-10内モンゴル博物館

もくじ一覧
中国大連 食  中国大連 街  中国大連 生活
中国語簡単会話 中国国内旅行 中国大連バス停

中国大連バス停  大連列車時刻表 大連市地図


大連市内の主な観光地
動物園  水族館  公園  広場  博物館  中国大連生活
「広場」から近くの飲食店↑が分かります!

中国大連ラーメン・米線同好会 大連◎自転車部◎

ミラーカ 蜜拉咖 mirrorkaxxxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス