内モンゴルへ24時間鉄道の旅 | 中国大連生活・観光旅行ニュース**

中国大連生活・観光旅行ニュース**

旅するフォトライター 姐さんカメラ・ミラーカの大連散歩 と cafe ごはん


テーマ:
中国の列車・電車の時刻表

中国铁路网/中国鉄道ネット http://www.tielu.org/

大連発→北京の場合は「大连;到北京」と記入して検索。
出発地だけからやピンインだけでも調べられます。

鉄道とホテルの値段も調べられて便利なネットです。

硬座/一番安い席 軟座/グリーン車
硬臥/寝台車    軟臥/グリーン寝台車

大連列車時刻表はこちら


同僚の女4人で内モンゴル旅行へ!

当初はハイラル(海拉爾/海拉尔)に行く予定でしたが
帰りの飛行機が飛ばなくなったため、急遽、フフホト(呼和浩特)に変更。

ちょうど最近、大連から故郷のフフホトに戻った
友人・ナランゴワさんに連絡し、遊んでもらうことにしました。

大連からの往復飛行機より、
二年前から、いつか乗ってみたい…と思っていた鉄道に乗ることにした。

大連からフフホトへは北京か瀋陽(沈阳)から乗り替えが必要。

今回は
大連発・夜9時半→北京着・8時半
北京西発・11時半→フフホト着・夜11時半
の便に乗ることにしました


大連駅入り口でのX線検査では
なぜかバナナを念入りにチェックされた友人にみんなで爆笑。

15分ほど前になると改札が開き、待合室からホームへ移動し
車両ずつに待機している駅員さんに切符を見せて乗車します。


ボロボロの車両で半日揺られることを覚悟して乗りこむと
予想を裏切る新しくて綺麗な車両!

これで硬臥?!(日本でいう普通寝台車)
軟臥(日本でいうグリーン寝台車)だったらどんなに風になるのか…?
と大満足で拍子抜けした車内。

3段ベットになっており、
1段目は椅子兼ベットの高さになっていて、机もあり5元値段が高かった。
2,3段目は横にならないと、座るには少し高さの低いベットでした。

通路はテーブルと椅子があり、天井に荷物置き場があります。


快適な電車の旅で一晩寝て、あっというまに北京へ到着。
乗り替えの北京西駅まではちょっとした距離があるため
地下鉄に乗ろうとしましたが長蛇の列。

あきらめてタクシーで移動しようと列に並んで待っているときに
物売りの小父さんから6元の地図を3元で購入。

さてどうするかな…と地図を眺めていると
タクシーの列の先頭にいた地図屋さんは1元と叫んでいる声が聞こえる。

早速北京でぼられる女4人。




国慶節も近く、最近は事件もあったばかりの天安門 を過ぎ、
西側に移動するが、さすがに北京は巨大…。

初乗り10元のタクシー料金が30元近い値段に跳ね上がる。

8時半に北京駅に到着したはずが
北京西駅に着いたのは10時近く。

軽く観光をする予定でしたが、そのまま駅構内に入り、
朝食をすませ、これから半日を過ごす車内での食糧買い込み。

肉まんなどはもちろんですが
マックやケンタッキー、吉野家の他に
パン屋やコンビニもありました。



12時間という長時間のため、
昼間ですが硬臥(寝台車)の席にしたところ、
さっきまで乗っていた新しい綺麗な車両と違い、
もともと想像していたような古い車両。

外側についていた梯子はなく、
ベットを踏み台にして2,3段目の人は登って行きます。


昼間12時間、汽車に揺られるのはどうかな…と心配していましたが
女4人あつまると、かしましいどころか騒がしく、
部屋にいるような状態で
トランプ大会やしりとりをして遊んでいました。

更には駅員二名に車内でも確認し、
夜中12時頃に着く予定だったのが
なぜか出発も30分遅れたのに夜10時半ごろに到着。

日本のようにアナウンスもなく、地理感覚も薄い私たちは
「あれ?フフホトって書いてある…」と偶然にも駅名を見て驚愕!!
荷物を抱えて慌てて下車。

気がつかなかったら終点の包頭(包头)まで行ってしまうところでした。

夜中に到着の便で、タクシーではとても戻ってくるのが難しい距離。
Kさん、気がついてくれてありがとう!とみんなで感謝。


夜中なのに迎えに来てくれたナランゴアさんの第一声
「あれ?長距離バスじゃないの?19時間で大連から直行で来れるよ?」

…いいんです。鉄道に乗りたかったの~


mixi中国大連ラーメン・米線同好会 大連◎自転車部◎

もくじ一覧
中国大連 食  中国大連 街  中国大連 生活
中国語簡単会話 中国国内旅行 中国大連バス停


WEB版 中国大連生活・観光旅行通信**

大連市内の主な観光地
動物園  水族館  公園  広場  博物館  中国大連生活

日本→大連の格安航空券・ツアー・ホテル徹底比較表
大連格安航空券ホテル宿泊ツアー紹介


もくじへ戻る

ミラーカ 蜜拉咖 mirrorkaxxxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス