昨日は なぜか 突然(たまにあるけど)

 

掃除し始めたアヒルの夫に 付き合って タイルの床磨きに!!

 

せいだしたアヒルの母です。

 

外にあるパテイオは1時間もたたずに 鶏に汚されるけど。

 

奇麗になると気持ちいいねルンルン下矢印

なぜか アヒルの夫、自分が若いころ海軍の船に乗ってた時は

 

週一で 兵隊が一列になって はいつくばって ブラシで 甲板磨きしたんだ

 

どうだ!  掃除とはこのくらいきれいにするものだよ!!

 

と いいながら 思い出したように家の中の床タイルを磨く アヒルの夫(アヒルの母は口出さずに任せます)

 

はいはい 日本人は 学校で 毎日 教室掃除させられましたよ。

 

奇麗になった早々に 汚すもの物がいますんで

 

あまり長続きしませんが

 

 

 

 

 

 

そんな一日を過ごし ニュースを見ると

 

極秘になってた オバマ政権下で外交政策顧問だったスーザン ライスが書いたEメールが公開されました。

 

 

実はこのメール 1月20日2017年に 自分宛てに書かれたものなんです。

 

内容は

1月5日2017年に 前オバマ大統領、CIA長官、FBI長官、副大統領バイデン、など(その後 反トランプメデイアで

 

コメントするようになった方たちを) 集め2015年トランプロシア疑惑にかんしたミーティングがおこなわれたときの内容。

 

その覚書のような内容が

 

政権が オバマから トランプに代わる同じ日、ミーティング2週間あと

 

1月20日2017年。

 

時刻はメールが12時15分。

 

トランプの就任式での宣誓が 12時から。

 

自分のオフィスをトランプ政権の方に 受け渡す最後に出されたメールです。

 

なぜ ミーティングから2週間もたったあとで 自分宛てにこのような誰かに見つかる可能性のあるメールを

 

ホワイトハウスのコンピューターで作成したか?

 

そのメールの中で 新トランプ政権下で マイケルフリンは国家安全保障問題補佐官に

 

任命されたが 彼の行動を注意し 我々の情報を トランプ新政権に渡してはいけない。

 

何かあったら 自分(オバマ)にすぐ報告するように。(以前私のブログで触れましたが、フリン氏はオバマ政権下で

 

国防情報長官職を持ったものの ロシアや イランに対するオバマ大統領とは反する意見をもっていました)

 

すべては BY THE BOOK(この時の意味は 法律にのっとって)行動を起こすように。

 

BY THE BOOK という言葉は このメールの中に何回も繰り返し使われています。

 

 

結果 フリン氏就任数週間で FBI偽証罪で逮捕されました。

 

この時使われた法律は ローガン法という

 

1799年に法律になった 法律です。ただ 2000年現在 適用されたのは

 

フリン氏1人だけらしい?

 

政府の許可のないアメリカ市民が 仮想敵国外交官と 交渉を持つことは 法によって罰せられるという法律。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%B3%95

 

フリン氏は トランプに任命されたも 12月時点では まだ オバマ大統領政権でしたからね。

 

ただ フリン氏は 挨拶は交わしても 何もロシアと交渉はしていなかったのですが。

 

BY THE BOOKを忠実に守られました、、、

 

 

 

この ミーティングに参加した面々は オバマ大統領を除き

 

国会証人尋問に 出席して証言するように 召集されるようですが、どうなるか?

 

 

今更ながらに過去のメデイア記事を読むと 面白いですね。

 

今回 続々と出てくる裏の出来事と合わせ。2017年の記事下矢印

 

日本の最近の事件も メデイアの騒ぎと 事実は ずいぶんと裏があります。

 

 

 

何もできない庶民のために頑張っておられる方々に感謝してラブラブラブラブラブラブ