術後、ヨボヨボお婆さんだったのが、ヨボお婆さんに進化しました!がちゃこですウインク

犬しっぽ犬からだ犬からだ犬からだ犬からだ犬からだ犬からだ犬からだ犬あたま

誘発分娩2日目!

7時すぎ
UMAくん浣腸
看護師さんに『最低5分は我慢してねハートハート』って言われたけど

無理~ゲローゲロー
フライング気味にトイレに駆け込むおばけくん

急なお産が入ったようで、自室でご飯食べながら待機。赤ちゃんは無事に産まれてきたようですチュー

9時
UMAくん内診
子宮口は




3センチをキープ!

閉じなかっただけ良しとしますキョロキョロ
相変わらず赤ちゃんは降りてない笑い泣き

UMAくん点滴スタート
本日の誘発剤はアトニン
抗生剤と子宮口を柔らかくする薬も

1時間毎に少量づつ、量を増やしていきます
12ml/hからスタート

午前中
弱い張りがくるのみ
バルーンが入ってない分、昨日より快適

お昼ご飯 おいしく頂く

ここまで誘発剤が効かないと、帝王切開への気持ちが吹っ切れるニヒヒOKOK
清清しいくらい陣痛こない!!!


もはや、お腹の赤ちゃん

僕は帝王切開じゃないと
産まれてこれないの!

母さんが苦しくないように
陣痛起こさないよ!

僕降りないんだからー!!


って言ってるような気がするような…しないような…デレデレそんな事考えてました。

24ml/hになったところで、強めの張り
お腹全体がギューッとなる。
ということは、赤ちゃんはまだまだ上にいるということか…

点滴しながら、いろいろ調べてると
ある程度、赤ちゃんが下がってこないと人工破膜も吸引分娩もできないらしくポーン
赤ちゃんが降りてこなきゃ、何もできないんですねショボーン
ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ

余裕ぶってブログ書いてたのはここまで!!
暇だったので、点滴しながらブログ書いてた笑


点滴を36ml/hにあげたら今までとは違う!!


まずは下痢の時のような痛みが…携帯をさわる元気なくなる真顔

そして、尾骨の方も痛くなってくる

旦那くんにホッカイロで温めながらぐぅーと押してもらう

痛みは2~3分でやってきて、私も手を握りしめながら耐えましたチーン

この痛みを3時間耐えて、先生の診察

先生お父さん
子宮口は


4.5

赤ちゃんは朝より少し下がりましたが

まだ骨盤の狭いところより


上にいます!!



ぎょえーポーンポーンポーンポーン


帝王切開にします

と先生に言いました真顔

17:00
誘発剤の点滴止める

しかし陣痛は止まらないゲローゲローゲローゲロー


先にやってる緊急帝王切開の後だったので
私の番になるまで
20時半まで痛みに耐えました笑い泣き笑い泣き笑い泣き


赤ちゃんそんなやる気ださないで~笑い泣き笑い泣き
陣痛起こさないんじゃなかったのー!?

結局2~3分おきにくる痛みに6時間以上戦いましたチーンチーン

長くなったので、緊急帝王切開編は次書きますニヤリ