この度、新型コロナウィルスの感染と拡大防止の為、3月20日のライブイベントを辞退させて頂いた事、関係者の皆様、楽しみにしてくれていた皆様に、改めて深くお詫び申し上げます。

それと同時に、ここ最近の報道や目に余る行動が目立つので、自分なりに意見させて頂きます。


長文となりますが、最後まで目を通して頂けたら幸いです。


・・・・・・


感染経路の特定は難しいと言いながら、日々悪と罵られるライブハウス関連の報道が目立ちます。


一部の人達の安心の為に、他者を犠牲にしないと収まりがつかない状況でしょうか。


トイレットペーパー等の買い占めも、結局は一部の人達が安心したいが為の行為。


これまでの、震災や天災の時も同じで、結局学べていない。


今はそんな状況ではなく、敵は人ではなく、未だに正体がはっきりしないウィルスとの闘いです。


一人一人が予防に取り組み、協力し合って感染拡大を防ぐ努力をするしかないのでは?


聞けば、犯罪者の様な扱いを受けているバンドマンや、お客さんもいるらしく。

(この業界の人達はくそ喰らえ!と思っている人達も多いでしょうが)


ここで、少し話を変えますね。


2011年3月11日の震災直後、避難所として開放したライブハウスがありました。

自粛ムードの中、批判の声がありつつも人に元気を!と、身を削ってステージに立つ幾つもの勇姿がありました。


公演が次々とキャンセルになる中、その穴埋めをしてくれようと協力的なバンドやアーティストが沢山いました。


何ヵ月も給料がまともに貰えない中、明日の飯が食えるか食えないか分からない状況の中、それでも来てくれたお客さんが楽しめるイベントを!と、日々奮闘するスタッフがいました。


そして、それを支えてくれるお客さんが沢山いました。


今、心無い一部の人達が『悪』と罵る場所には、天災にも負けず、人の為に動ける人達が沢山いたのです。


そして、これらは僕が過去に店長を任せられていたライブハウスで、実際にあった話です。


閉鎖的に映る空間の中では、そんな人間ドラマが毎日の様に繰り広げられていたんですよ。


『若い子らが毎日わんさか遊んでいる場所?』


残念ながら、それは大きな間違い。


寧ろそれは、現代のライブハウスの願いです。


『自己管理が出来ていない奴らの溜まり場?』


いいえ。


出演者はその1日に最高のパフォーマンスをする為に、参加されるお客さんはその1日を最高に楽しむ為に、体調管理には人一倍気を付けています。


『不良が集まる場所?』


これまで様々な業種に携わって来たけど、お酒を酌み交わせば、各々が夢や目標、これからの未来に向けて目をキラキラさせる人達ばかりで、僕の知る限りでは上司や同僚の悪口を肴に酒を呑む人なんて居ません。


何が言いたいかと言うと...


世間一般的には、そう映るかもしれない。


一般社会からは、少しズレているかもしれない。


けどね、こういう業界で生きる人達も、毎日生きる為に、家族を守る為に必死に仕事している。


そこだけは解って頂きたい。


...話は辞退理由に移りますが、今回のライブイベントを辞退するにあたって、ギリギリまで考え抜きました。


気持ちとしては、ステージに立って声を上げたい。


そんな中、辞退の決定打となった理由は『コロナウィルスの子供への感染報告』でした。

自分も含め、子を持つ親もライブハウスに沢山来る中、自己責任に委ねるのは無責任と感じ、未来ある子供達に対し、正体不明なウィルス感染拡大の手助けをしてしまう可能性があるならば、今は我慢すべきと思いました。


正直、実態の感染者数が見えない中で、軽視も重視も出来る判断が非常に難しい状況です。


しかし、相当数の潜在的な感染者がいる危険性がある事は確かで、思わぬ形で不幸な状況を呼び込むことの無いように。


尚、今回辞退したイベントは、これまで苦楽を共にして来た仲間が声掛けしてくれた、想いある1日でした。


個人的にも、久々のライブという事もあり、とても楽しみにしていました。


残念無念ではありますが、万が一の結果を出してしまった時に、半生を過ごしたライブハウスの評価を下げたくない、仲間が頑張っている居場所を、これ以上失って欲しくない。


勿論、冒頭にも書いた様に、ライブを辞退する事による、ライブハウスにとっての経済的ダメージは重々解っています。


ラブロクも、今回の件での経済的ダメージからは逃れられません。

また、この様な自粛の連鎖が、ライブハウス倒産に直結する可能性がある事も十分に理解しています。


しかし、健康さえあれば、命さえあれば、人は幾らでも立て直せる!またやれる!と僕は思っているし、音楽業界を生きる人達のエネルギーを信じています。

経済の事と健康の事は天秤に掛けがちだけど、今回ばかりは可能な限り分けて考えた方が良いかもしれません。


中々判断も難しい状況ですが、悪化の一途を辿る世の現況を観ての、苦渋の決断となります。


自分もスクールの休校、新しく予定していたセミナー等も全て延期になり、色々とダメージを喰らっていますが、今は人類全体の踏ん張り時かなと思っています。


引き続きイベントは開催される中、一方的な想いによる決断で申し訳ありませんが、ご理解ご協力の程、お願い致します。


最後に、久々のライブを楽しみにしてくれていた方々、マスク姿で不安な日々を俯き過ごしている方々に、少しでも元気を贈れたら!と、微力ではありますが、今回のライブでお届けする予定でいた新曲『空翔船歌』を音源化し、無料配布します。


尚、配布は3月20日を目標としておりますが、急遽な進路変更の為、目標日程に間に合わない場合は、配布日程&配布形式を追って告知させて頂きます。


僕は幸いにも元気。


メンバーも元気です。


ならばやれる事をやる!


ライブに向けて温めていたエネルギーを、微力ながら音に変えてお届けします。


どうか、その心にも免疫力を付けて下さい。


この事態の終息を願って、共に乗り切りましょう!


最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


Project LOVE&ROCK 代表


Daizo



 
+++++++++++++++++++
 

【Daizo】

 

新曲、ピアノ弾き語り音源配信中!

育児に追われている、パパ&ママに是非とも聴いて欲しい曲です。

[ ゼロから始まる親の道 ~PIANO ver.~ ]

https://soundcloud.com/daizo-garoh/zero

 

+++++++++++++++++++

 

【 Project LOVE&ROCK 】

http://love-rock.net

Daizoがヴォーカルとして活動しているバンド。

 

[ ラブロクの最新ライブのダイジェスト映像 ]

 

[ ラブロクLINE@ ]

http://line.me/ti/p/%40wym5799n

 

[ Youtube ラブロクチャンネル ]

https://youtu.be/wqHlQ_rUqtk

 

+++++++++++++++++++

 

【 MUSIC LOVE 】

http://musicloveinformati.wix.com/music-love

 

歌、ギター、ピアノ、ドラム等のレコーディングのご依頼、ライブ演奏のご依頼、家庭教師スタイルレッスン等、音楽事業全般を承っております。

 

[ MUSIC LOVE LINE@ ]

http://line.me/ti/p/%40zjf4643n

 

+++++++++++++++++++

 

【 Amies Vocal School 】

http://amies-vm.com

 

新宿三丁目校にて、ボイストレーニングと、ギターやピアノによる弾き語りレッスンを承っております。

 

+++++++++++++++++++

 

【 資格のキャリカレ 】

https://www.c-c-j.com

 

保育士を目指す方への音楽理論教育、移調教育を承っております。

 

+++++++++++++++++++

 

【 LANCERS 】

https://lancersagent.com

 

クリエイターとして、レコーディングのご依頼を承っております。