自家製サンドイッチ2

テーマ:
先週末は、大阪プロスタのファントちゃんと
東京プロスタのHIROMIXさんが
マイハウスに泊まりに来てくれました。

なので、おもてなしとしてウリ坊パンを焼きましたうり坊

夜に仕込んでじっくり発酵。
鶏ハムは、その前の日にを作って熟成。

焼きたての美味しさを味わってほしいキラキラ

朝にみんなよりちょっとだけ早起きして
自家製サンドイッチとして供してみましたラブ




美味しいお紅茶と美味しいサンドイッチで
お優雅なひと時を過ごして頂けたかしら?

また遊びに来てね~ウサギ
AD

循環

テーマ:
オーラーソーマ祭りでちょっと内面を見つめてみました。
HIROMIX、今日もラブですドキドキ

”自分を与える”という新たなステージに踏み込んだようです。

OJTに任命されたり、さらに部下が付いたり
友達から相談をうけたりと
ずーっと今まで会社でもどこでも
可愛がられて育てて与えられてきたけど
ついに自分が与える側に回っているんだな~と実感。

もう”我が”ではなくて、その先の所なのかな?

私はとっても甘えたちゃんなので
先輩たちに優しくしてもらうがとっても居心地が良かったので
残念でなりません泣

気が付きたくなかった ガクリ

相手に合わせるのとか正直メンドクサイわーと切り捨ててたり
言葉をケチって分かってもらうのを諦めてたりしたんですが

私が視点を変えた事で
自分の立ち居振る舞いも今後変わって行くんでしょうねキラキラ

さあ、頂いて来たモノを次世代に循環して行くのだウサギ
AD

ハイジの白パン

テーマ:
今回のハイジの白パンは、
今まで作ったハイジの白パンの中で一番美味しいドキドキ

ふわっとしてるんだけど
歯ごたえはちゃんともちっとしている。
そして、お粉の旨味も引き出せてる。

ぺろりと2つくらい行けちゃうラブ

ハイジ

休日に朝からパン焼いて
ランチに食べられるなんてスーパーお優雅だわキラキラ

また嬉しがって作って配り歩きますので
ぜひとも感想お聞かせくださいねウサギ
AD

りにゅーある

テーマ:
北海道から帰ってきてめっちゃモヤモヤしてたんですな。

北海道がむちゃくちゃ楽しくて
ある種燃え尽きたのでしょうかね。

目標に向かって走ってないと
息が出来ないマグロみたいな人だったので
明確な目標が無くなって困る困る。

どこ行ったらええか分からんわ
周りのみんなはどんどん進んでるのに。。。ガクリ

と焦りがにじんでました。

そんな時、OJTで新人君を見てて
めちゃめちゃイライラする自分が居いました。

あんまりイライラってしない方なので
”何でやろ?”てそれを自分のココロを覗いてみました。

するとびっくりな事に気が付きました。

『自信が無くて失敗するのが怖くて
 出来るくせに自分を守ろうとして言い訳ばかりしてる。』

自分の認めたくない部分が見えてイライラしてたようでした なっ・・・なんと!

人は自分の鏡。
人の振り見て我振り直せ と言ったものですね。

自分を客観的に見れるように戻ってきて
「自分、どんだけ偉いねん!」って全力でツッコミダッシュ

今の仕事も5年くらい掛かってやっと自信がついた訳です。

もし、何かを一から初めるんだから失敗しても良いじゃない。

「上手く行かないわけがない」というくらいまで
しっかり納得いくまで取り組んでからこそ
余裕を持てるようになるんちゃう?

そんな気持ちになりました。

はたと気が付いて、目標がないって言ってたけど
”ラブリーかつお優雅 
という永遠のテーマがあるじゃないか。

それなら、それっぽい事をやって行けば良いじゃない。

ほんで手始めに、名前とタイトル変えてみました。

やっとこさ、普通に女子で良いんちゃうか?
と思えるようになったので”だいじろ”は卒業します。

ちなみに名前の由来は、

あや + りん(車輪のりん)

車輪は、人と人の繋がりの輪をより良く回すお手伝いをしたい
と思っているので入れてみました。

”りん”ってちと恥ずかしいが、どうでしょうか?

これからも応援よろしく願いします。
トロッコ王国を後にして
オホーツク海岸沿いを走ります。

美深→興部→紋別→サロマ

紋別の街がね、とっても美しかった。
海から緩やかな坂になっていて神戸みたいな街。
流氷で有名だからもっと暗いイメージだったけど優しい香りがする所でした。

サロマに着いたのが2時くらいだったのでちょっと休憩。
サロマ湾に面している北勝水産でお昼です。

ここでホタテバーガーとホタテの刺身を頂く。

ホタテバーガーは、
その場でフライして丸まま3個入ってます。うまうまラブラブ



前回来た時も感動のホタテ。
ホタテってこんなに甘いんだアップ


ご飯を食べて元気いっぱい。
まだ宿に着くのは早いので網走の能取岬に行きました。

能取岬は、網走市街地から10キロほど北上した所に有ります。

高い断崖の上から見下ろす大海原は本当に美しく、
海藻で覆われた岩礁の海が果てしない水平線まで広がっています。

西の方に目を向けると
今まで走ってきた丘陵地帯がとても小さく見えました。
雲の隙間からの差し込む光が神聖さを感じさせました。



今夜のお宿は、船長の家です。

船長の家とは。。。

常呂からちょっと行ったサロマ湖畔にある
鬼のように蟹が出てくる伝説のお宿。

前回泊まり損ねたのでリベンジです。




普通の2席分のスペースに蟹かに蟹カニ。

お残しは良くないので、
一生懸命食べたのですがさすがに無理。
ちょっとだけ残しました。

船長の家に行かれる場合は、お腹を空かせて望んでください。

北海道に来て蟹も食べたし海鮮系は思い残す事は少ないキラキラ

後はココロの洗濯、美瑛を堪能すべしウサギ

サロマ付近の地図

FROM TO 美深→興部→紋別→サロマ→網走・能取→サロマ
走行距離 250キロくらい
今日の宿  船長の家(おすすめ)
今日の温泉 サロマ温泉

今回、名寄に行ったのは
この旅のポイントの一つである『トロッコ列車』に乗るため。

美深トロッコ王国

3年前に一回来て夢中になりリピをココロに決めた場所です。

トロッコ王国が現在使っている延長5kmの路線は、
昭和60年(1985年)に廃止された旧国鉄美幸線の跡地の一部で、
実際に列車が走っていた路線を使用しています。
<トロッコ王国より抜粋>

一回1200円、入国記念に切符がもらえます。
(ちょろQも売ってました。お土産に買いました)

どんなのに乗るかと言うとこんな感じ。

エンジン付きでバスバス走ります。
アクセルとブレーキの感覚が必要なため普通免許が必要です。



コレは旧型車でスピード出るので風をきる感覚が好きドキドキ
新型車は重くて力が無いのでお好みで選んでください。

往復10キロなので約20分ほどの列車を走らせます。

途中で鉄橋を渡ったり、白樺林の中を進んだりとスリルも満点合格
なんとも風が気持ちいい音譜





晴れを求めて、サロマに行きました。

オホーツク海岸沿いに出た時には晴れていて
海と空と大地のコントラストが何とも美しかったです。

つづく。
今日は、北海道全域で雨です。

8時に宿の外を見てもザバザバ降っている。

このまま宿に連泊してのんびりしようかと思ったりしたのですが
9時を過ぎると段々晴れてきたアップ

その時、はっと気が付きました。

私は走るために北海道に来たのだ馬
雨なんかカンケー無いやんメラメラ
予報が雨であろうとグダグダしてる意味が分からんぞー爆弾

北の方は、まだマシっぽい。
という事で、名寄(旭川の上でそろそろ稚内)まで行くことにしました

名寄ってニセコから結構遠いです。
小樽まで抜けてそこから高速に乗ることにしました。

小樽でランチ、お寿司を頂く。
アンビの村長に教えて頂いた駅前の魚真です。

小樽でお寿司ラブ

この響きにシビレル。
ビンボな学生時代には考えられない出世だわ。

上にぎり

ウキウキでお寿司を頂いて
そしてなんと幸運にもこの小樽まで、曇り、もしくは晴れ。

しかし、札幌を超えた辺りからちょっと降り出す。

雨で困るのは、視界が悪くなる事。

ヘルメット被っててカッパ着てれば濡れないから
そこは問題ないのです。

しかし、バイクって車と違ってワイパー無いですやん。
手動ワイパー(手袋で拭く)なんですね。

雨が激しいと手動ワイパーは追いつかない。
手袋もずぶぬれになってくるしねー。

雨なので高速もそんなにスピード出せないから
結局、名寄に着いたのは5時半くらい。

この日に思った事は、やっぱりバイクに乗るのは楽しいドキドキ
雨でもそれは変わらない。乗って走る事が楽しいんだと。

たんたんと走って温泉入って美味しい物を食べる。
ライダー冥利に尽きますな。

ああ、すっかり変態(=アホ)だわウサギ



道南・道央の地図

FROM TO ニセコ → 小樽 → 名寄
走行距離 450キロくらい
今日の宿  名寄サンピラーYH(おすすめ)
今日の温泉 なよろ温泉
本日は、アンビシャスのツアーに参加。
バイクはお休みです。

詳細は、アンビシャスツアー履歴の
8月26日 下赤岩山 フラワートレッキングツアー
を見てもらう方がいいかな。



海岸からかなりの標高が有るにも関わらず
目線の高さに水平線が有る。

自分がどこにいるのか忘れてしまうような
不思議な景色でした。

初心者でも登りやすいハイキング気分で行ける所なので
是非ともオススメの場所です。

ニセコには、羊蹄山って山が有って
等高線が非常に美しい山です。

この山を見るために、ニセコに来たようなものです。
昨日は、雲がかかっていて全体が見えなかったんだけど
今日は見れました。



アンビシャスの近所に、ミルク工房
が有ります。
そこのソフトクリームがめちゃめちゃ美味しい目

今まで食べたソフトクリームでNO.1ですアップ
是非、ニセコヌプリに行かれる時は要チェックです。

明日の天気予報は北海道全体的に雨
どーする、だいじろウサギ


FROM TO  ニセコ → 小樽 → ニセコ
走行距離  なし
今日の宿  アンビシャス

アンビシャスはとほ宿で
一泊5000~6000円ほどで泊まれるYHの友達みたいな所です。
基本男女別、相部屋です。

山好きな人オススメ!

嵐の切れ間を縫って函館の夜景を堪能。

夜(かつ嵐)の函館は、全く人が居なかった。

ハリストス正教会からイギリス領事館まで
人っ子一人いない。
寂しい。。。。コワイしょぼん



朝は、函館の朝市に行きました。

しかし!昨日は日曜かつ時化だったので
朝どれのイカがない。

透明なイカそうめんの夢が破れたり泣

そして、海鮮丼を食べるには非常に寒かったので
かもめラーメンで海鮮ラーメンを食べる事に。



そこから海岸線を散歩。
神戸よりも小さいけれど建物とかはよかったな。
お優雅に旧イギリス領事館でアフタヌーンティーがしたいわドキドキ



そして、大沼でカヌー(インディアンカヌー)をしてみた。
シーカヤックをした事が有るので感覚はばっちり。スイスイ

曇りのおかげで凪いでて水面が穏やかでした。

湖面に映る雲や自然林からの風の匂い。
原始的が有る故にココロにガツンと響いた気がします。

イケメンにサポートされて幸せでしたドキドキ



お昼は、紹介して頂いたWALDへ。

お店の外観

カウンターの様子
マスターが良い人なんだな。

らんちはこちら

ランチがまた美味しいアップ

8月の下旬になると北海道の地の物が採れ始める。

それを惜しみなく使われてて素材の味を引き出してる。
ラタテゥーユなんか素晴らしいキラキラ

東京にもこんなカフェ有ったら良いのに。

後は、ぶいーーんとニセコに北上。

温泉は、鯉川温泉に行きました。
秘境ぽくて素敵です。

前に2メーターくらい滝が有って
そこから温泉が流れてくる。

ニセコのオススメの温泉2ですウサギ


道南の地図

FROM TO 函館 → ニセコ
走行距離 250キロくらい
今日の宿  アンビシャス





8/24(日) 嵐の函館

テーマ:
泊まりは、ニセコの国民宿舎雪秩父。

宿はオンボロリンなんだけど
温泉は最高に素晴らしい。

硫黄泉と鉄鉱泉の二種類があって
しかも露天風呂がめちゃめちゃ種類豊富。

泥パック風呂なんか有ったりします。
つやつやピカピカキラキラ

そして、さらりとニセコを後にして一路函館に。

天気予報的にも雨っぽいので
日本海側を経由せず長万部から5号線を南下。

長万部から森までは海岸線で吹きさらし。
ただでさえ横風が強い地域。

そして、長万部に着いた時には風は荒れ狂う。



え!?電線が生きてるみたいにグニョグニョしてる!叫び

どうやら激しい風に煽られて、
びょいんびょいん電線が動いてる模様。

こんなん見たの台風の時くらいやで。

ぼーぜん。ガクリ

しかし、ここで行かない訳には行かない!
バイク、半分傾きながら1時間半。

途中、トラックとすれ違うと更に風が出て
ぎゃーぎゃービビりながらなんとか森駅に到着。

いかめしを頂く。


うん。何と言うか二回食べたいものではないね。
軽食にはちょうどいい感じ。

そして、大沼でカフェに行く。

CAFE WALD

ここで風でぶるぶるした心をケーキセットを癒します。

旅の縁とは不思議なものです。

ここで働いているお兄ちゃんがカヌーの先生だったらしく
いきなり明日カヌーをする事になりました。

カヌーしたかったんだけど
「一人じゃ淋しいな~」思って二の足を踏んでた所だったので
びっくりでした。

函館についてからも
ビニール傘が風で壊れるくらいの突風が吹き荒れる。

という事で、バイクは宿に預けてちんちん電車で散策。



どつく前ってあんた。

今度は嵐じゃない時にゆっくり来たいなぁウサギ


道南の地図

FROM TO ニセコ → 函館
走行距離 250キロくらい
今日の宿 ペンション夢空間(オススメ!)