何て事無い幸せな日

テーマ:
今日も幸せな日だった。

普段はバイクで同じ道ばっかりだったので
バスに乗ってみた。

一番前の左端(いわゆる助手席?)がお気に入り。

あれ?こんな建物有ったけ?
とか
水門が夕日に映えてるねぇ。綺麗だねぇ。
とか
こんな所に図書館が!?
とか
いつの間にか、中国茶カフェが出来てる!
とか

走り慣れたはずの道なのに
そんな新しい発見が次々と。

確かにバイクでよそ見は出来へんもんね。

*********

久しぶりに時間があったので自分でご飯を作ってみた。
何ヶ月ぶりやろか。

もともと料理は好きな方なので
作る自体は楽しい。

自分で作る方が、明らかに美味しいし、
そして、入ってるもんが分かってるから安心。

ただ、仕事で帰ってくるのが遅く
日が回ることが多いから
その時間から家で作るわけにも行かず
材料を余らせてしまうのが勿体なくてねぇ。

そんな感じでちょっと遠ざかってました。

今日は、かに玉!
デザートはイチゴです。

果物が食事にあるってそれだけで
何とお優雅なんでしょう。
(うちだけ??1人暮らしだから??)

そして美味しい。幸せ☆
AD

植田正治LOVE

テーマ:
久しぶりに、この寒い中バイクに乗りたくなり
東京都立写真美術館へ
http://www.syabi.com/

うちの250CCのバイクにまたがる。

タンク小さ!クラッチ軽!
750CCとはちゃう事を実感。。。

あああ、大型バイク欲しーーー!!!

*********

植田正治は、ご存じでしょうか?
結構メジャーなので
写真をやってない人でも知ってる人も多いかも。

彼は、うちの好きな写真する人の一人。
あの時代の人は結構好き。

ちゃんと出会ったのは
大学の3年の時に
写真部の合宿で鳥取の植田正治写真展。

今まで見てきた写真とは違う世界
(土門拳とか木村伊兵衛が撮るレアリズムとは違う世界)
猛烈に感動。

彼は、写真することを楽しんでる。

その美術館を後にし
鳥取砂丘に行って人を並べて写真を撮る。
(妻のいる砂丘とかね)

それはもう影響受けまくり。

いやあ、懐かしい。

今回もまた懲りもせず
猛烈に感動して満足。

雰囲気がある。
匂いがしたり、音が聞こえたり
逆に音が無かったり。

そんな写真が語り出すような。

自分がああいう雰囲気を醸し出す写真を撮るには
どうやったええんやろうか?

基本的構図は、
しましまを大事にしてる気がするんやけどなぁ。
AD

きりたんぽ

テーマ:
今日は、父が出張で東京にやってきた。
恒例で、ご飯を食べることに。

ということで親孝行を言い訳に
6時に人々の冷たい視線を浴びながら脱走。

丸ビルの木村屋本店へ
比内地鶏を出してくれるいつも予約しないと待たされる。

比内地鶏の引き締まった身と深い味がたまらん。

きめてはきりたんぽ鍋。

”秋田で食べたきりたんぽ鍋は美味しかった!!”
ということを聞かされていたので
ずーーーーーっと食べたかった。
鳥は地鶏を買えるのだけど、セリがなかなか無い。

さて、そのお味は。。

比内地鶏がこくのある出汁出す
これだけで、めっちゃおいしい。
その脂を打ち消すようにセリがパンチを効かせる。
味も薄味で関西人にはちょうどいい。

あー、美味しかった w

今度、友達と鍋をする時は
きりたんぽ鍋セットを楽天とかでたのんでみよーっと。
AD
最近のお気に入りの言葉。

意外と自分のことは自分で見えていないもの。
自分の事なのに。

案外、誰かの何気ない一言で認識したりしてる。
もっと自分を見つめ直す必要がありそう。

敵についてはどうなんだろ?
こっちの方が意外と見えてたりして。

ただ漫然と眺めてるだけでなく
ちゃんと”見る”てことが大事なんだろうね。