やる気ナッシング

テーマ:
今日は朝起きた瞬間から、
やる気なし~~。
もうダメだ。。。。

と沈んでいたのだが
沈むような理由が見つからん。

よくよく考えてみると、
前にもこんな事があったぞ。

う~むう~む。
ああ、栄養失調というか貧血っぽい。

ネイチャーメイドのFeを摂取。
飲むヨーグルトFeを飲用。
(何と場当たり的。。。)

最近、あんまり食べてないと同時に
偏ってるから
ほかにも足りてない栄養素がきっとあるんだろうねぇ。

休日は、自分でご飯作るなりして
労らんとあかんなぁと
心から実感。

女子の皆様は、貧血対策として
何かされているのでしょうか??

良い意見があればお聞かせ願いたいです。
AD

続・きれいなお姉さん

テーマ:
きれいなお姉さん計画
というものを打ち立てて早3年。

復習をしてみよう。

叶ったこと
・ブーツが履けるようになった
・目標体重まで痩せた
・化粧品を買いに行った
(化粧一つで印象って随分変わるものなのね。。。今更ながら感心)

結構、がんばってるやん。

さらなる目標を立てねば。。。。
AD

初!胃カメラ!

テーマ:
なかなかお腹が空かない。
お腹がへったっとしてもぎゅーっとすぐに痛くなってくる。
あと、座ってるだけでも
動悸がするようになってきて
(もともと不整脈なので、疲れると脈が乱れる。。)

ついに病院へ。

そして、今日は胃カメラ。。。。。

待合室に通され
泡を消す薬と麻酔を
口の中に注射器でチュウっと飲まされる。

>注射器かよ!!

そして
胃カメラをちゅるちゅる。。。
いや、グリグリ押し込まれる、

苦しい。痛い。

胃カメラのチューブは、直径1.5cm
たかがそれだけの異物でこんなに苦しいとは。

しかし、私は違う思いに駆られていた。

胃カメラを注入されているその時の姿は
絶対、人様には見せられない状態。
すごいことになってたと思われる。

なみだ止まらん。
ヨダレだらだら。
げっぷ出まくり。

乙女のピンチですよ!!
イヤーーー!!
体験者の方は、納得いただけるかと。。。。

*********

終了後、
無事 急性胃炎を言うことが発覚。
大したことなくて良かったです。

東京タワー散策

テーマ:
東京のシンボル”東京タワー”

まだ行ったことがなかったので行ってみました。

まず、上るだけで”800円”。。。
高すぎる。。。

だ:通天閣はもっと安かったハズ

上るのは断念。
その代わり、隅々まで探検。

1階 : コンビニ、エントランス
        昭和な食堂(スパゲッティ300円系)

2階 : 近代的フードコート

3階 : 蝋人形館
       ゲームセンター

>毛利守さんと記念撮影ができます!ってそんな。
この辺からグダグダ。
潰れかけているダイエーみたい (汗

4階 : ギネス館 
         トリックアート

>脱力。。。芦原温泉に来てるんちゃうんやから。。。。

*********

散々バカにして帰ってきました。
思ったよりも楽しめた東京タワー見学。

みなさんも行ってみてください。

春の雪

テーマ:
三島由紀夫原作
豊饒の海4部作の初作。

映画化されると聞いて
ほんのり興味を抱いてた。

三島由紀夫の世界って
学生の時代にはちょっと難しいというか
高値の華のような輝きがあって
なかなか読もうと思えなかった。

ひょんな事から映画に誘われ
それを機会に ”春の雪”を手に取った。

成り上がり侯爵の息子:松枝清顕
旧家の伯爵の娘:綾倉 聡子

二人の物語。
純愛・・・というのかな・・・。

会社の往復一週間で読破。
引き込まれる。

清顕の屈折した心の機微が
耽美な文章で綴られていく。
美しい。さすが三島作品。

あんまり文学的講評は得意ではないし
読んだ人の感性に任せたいのでここで終わり。

映画は。。。

映像は、概して美しい。
着物や劇場、社交場、
情景は原作を忠実に再現してあり2時間45分を飽きさせない。

が、つっこみどころも満載。

まず、竹内結子さん
21歳の設定にはやっぱり無理がある。。(汗

妻夫木は清顕にぴったりやけど
それでも19は苦しいで。

また、映画用にカスタマイズしてあるので
大事な登場人物 飯沼氏がいない。
この点で、第二部はないんだな~と。

小説は、清顕が悶々と思う事が
言葉にして綴られ手に取るように分かる。
変わりゆく心情も。

妻夫木も好演してるけど
映画だけ見てそこまで読み取るのはほぼ不可能。

最大におもしろかったのは
蓼科が主役を喰いかける存在感があること。

あの迫力は、なかなか気合いはいってますわ。

*********

お台場のメディアージュに行ってんけど
あっこはええな。

絨毯の毛足が長いから
ヒールはいててもカツカツいわない。
それでこそ!!

映画久しぶりやったけど
また行きたいなぁ~~。

紅葉ツーリング

テーマ:
予備校の友達と先週に久しぶりに再会。
彼もバイク乗りで、
東京でのバイク仲間が増えうれしい限り。

そんな感じで紅葉ツーリングへ行く事に。
大月→奥多摩をひたすら山道を走るコース。

日が暮れるのが早いので出発も早め。
8:30に中央道の石川SAに。

139を爽快に走ってたら
前のバイクの様子がおかしい。

あ。っと思うが早いか
ダート(工事中)につっこむ。

しっかり速度も出てて
小石に引っかかりバイクがはねる。
ブレーキを掛けるがまっすぐにしないと横滑りしちゃう!!

ふぅ。危うく転倒の危機。(汗
ちゃんと分かるように標識立てといてや!!全く!!

それ以外は、万事楽しく。

温泉は、小菅の湯へ。

単純アルカリ泉。ph9.97劇アルカリ。

すっかりお肌もつやつや。
広めの露天風呂もあって
青空の中で入る温泉の贅沢。ああ、幸せ。

3時間600円だしおすすめです。

あと、一つ嬉しかった事。

久しぶり(3年ぶりくらい?)に彼と一緒に走ったんやけど
「いやー、前に比べて随分上手くなったねー。
ちゃんと俺についてこれてるやん」

えへ。褒められちゃった。\(^o^)/

*********

冬らしく澄み切った匂いでいっぱいの空。
ああ、もう冬ですなぁ。

(写真のアップなのですが
macOSxでのドライバーが良く分からんので
しばらくお待ちください。)
日は5:30起床で
三浦半島の端っこに行って
シーカヤックをしてきました。

朝方は雨やってんけど
日が昇るにつれどんどんは天気は回復。

沖でパドルを漕いでいるうちに
雲一つなくなった。

海の水面に
澄み切った青空が映り込み様々な
青の濃淡を示す。

開ける視界は水平線。
カモメが小魚の群れを追う。

さすが、海のツーリングと言われるだけあります。
これは楽しい。
はまりそうです、シーカヤック。

カフェと神戸とお優雅と

テーマ:

神戸が好き。


何故でやろ?


あの古き良き町並みがお優雅である

おしゃれカフェが多い

人が多すぎない

程よい街のサイズで散策にもってこい

待ち行く人々の服のセンスが良い

お酒を飲んだ後にカフェをする文化がよい


昨日も北野の小高い丘のオープンテラスでカフェ。


北欧ティストのファブリックや

おしゃれソファに囲まれて

ワッフルとベリーベリースムージーを頂く。


夕方で海に太陽が沈んでいくのを眺めつつ

楽しい語らい。

(内容は、大いに関西ノリであるが)


ああ、お優雅な休日。

心が癒されていくわ。


私がカフェというものに求めているのは

飲み物もそうであるが

お優雅な空間の中で過ごす贅沢な時間なのだろうね。

駆け抜ける喜び

テーマ:
やっぱりストレス解消にはツーリングが一番!!

高速道路でフルスロットル!120キロオーバー!
痛快なワインデイングに無心で吸い付くように駆け上がる。

美味しい名物を食べて温泉入って。
さいこーー!!バイク乗ってて良かったわ。