美化活動 4月 | 大和建設株式会社
新型コロナウイルスに関する情報について

大和建設株式会社

大和建設株式会社の社員ブログです。
工事現場の情報から日々のつれづれまで、いろいろです。

4月になってから2週目にはいりました。

先週はかなり暖かったですが、今週は寒い月曜日スタートですね。

先週はハイビスカスを外に出したくなる陽気でしたが、今週は外に出したら枯れるな・・・・という陽気です。

 

コロナ対策で社内の窓や扉が開いていた今年の冬は、ハイビスカスの冬越しが・・・・・・寒さに弱い株は枯れた気がしないでもないが、元気な株もあるので、よいということにします。

 

それで、恒例の・・・・・4年目の胡蝶蘭です。

 

この株は元気なかったので、何年か前に植替えして、今年久々に花をつけました。

感慨深いですね~。

ただ、葉がしおしおになってきたので、花が終わったらまた植替えすべきなのだろうと思います。

 

 

次はこれ。貰ってから毎年花を咲かせ続けている、皆勤賞の胡蝶蘭。

いい加減植え替えるべきですね。葉がうすくなってきました。よく花芽を付けたものだと、感心しちゃう。

 

そしてこれ。

植え替えられた胡蝶蘭。

唯一、花をつけられなかった。去年は咲いたんですけど、今年は葉がしおしおになってしまっているので、暖かくなってから植え替えました。

植え替えられてリフレッシュしたのか、葉のしおしおがマシになってきた気がする。

葉っぱの変色は植え替えてほしいというサインらしい。

 

 

最後にこれ。

写真が下手すぎてわかりにくいですが、2年目のミニ胡蝶蘭です。

昨年、業者さんからもらった1鉢。

小さい株だし、花芽が出てこないかも~と思ったら、花芽がまさかの2本出てきました。

写真に写ってるのは1本だけだけど、なぜか2本出てきて驚いた。2本枝を出せるほど元気があったのか、この株は。

 

これも今年の花が終わったら、植え替えるべきなのかなぁと思ったり、思わなかったり。

来年まで待ってもいい気がするけど、ぎゅうぎゅう詰めだから、今年植え替えるべきなのかもしれませんねー。

 

 

 

というわけで、現在、当社にある胡蝶蘭は4鉢です。

枯れることなく、何年もたせられるのか・・・・・・引き続き、ブログにアップしていこうと思います。

葉が落ちてしまったハイビスカスが復活するかは、梅雨を過ぎたころにまたブログにアップしようかと思います。

枯れている場合は、ハワイアン系の赤い花が全滅という悲しい結果になる。