社内の植物 観察日記その2 | 大和建設株式会社

大和建設株式会社

大和建設株式会社の社員ブログです。
工事現場の情報から日々のつれづれまで、いろいろです。


テーマ:

社内の植物がなかなか成長したので、再び経過観察を載せます。

 

まずは、以前は全然成長していなかった胡蝶蘭。

 

これはもう、咲くまで秒読み段階ですね。

頂いた胡蝶蘭が咲き終わった後に、枝を切ってみたものですが、元が立派だったから成長したのでしょうか。

がっつり成長したので、驚いてます。

 

次は恒例のハイビスカスです。

ピンク色の花ですね。偽物のようにきれいですが、本物です。1日くらいでしぼんでしまうのがもったいないですね!

 

次は、やたらとつぼみがついた多肉植物。去年は全然だったんですけど、3年目くらいで大量に開花しそう。

枯れる前兆とかだったら怖いですね・・・・。

 

さらに、もらった球根を植え込みの間に埋めて置いたら、無事に発芽した水仙たち。

ものすごい発芽率に驚いた。水はちゃんとあげていましたけどね!

 

おまけ。

↑冬でも枯れることを忘れたキンギョソウたち。

2017年の秋に鉢植えにしていたら発芽して、2018年はひたすら成長したので、外に植えなおしました。

そして、2019年2月!!! もはや枯れることを忘れて、次のシーズンへ向けて脇芽から蕾をつけまくっております。

このまま春まで咲くのでしょうか?

それとも、こぼれ種から勝手に発芽するのかしら?

脇芽が野性的に成長した結果、植込みからあふれ出ていてみっともないけど、勢いがいいのでこのままにしておきます。

 

というわけで、社内美化というか、社内の植物が野生化している気がしますが、これはこれでいい気がする。

胡蝶蘭が無事に開花したら、またブログにアップしようと思います。

 

 

大和建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス