社内の植物 観察日記その1 | 大和建設株式会社

大和建設株式会社

大和建設株式会社の社員ブログです。
工事現場の情報から日々のつれづれまで、いろいろです。


テーマ:

最近めっきり寒くなりました。

熊谷ではもう初霜が観測されたようです。

そんな寒い日々が始まりましたが、当社ではちょっとした南国気分にひたれるくらい、花が咲きました。

ハイビスカスが咲いたのですハイビスカス

もちろん、もう寒いので社内に取り込んであります。

 

 

去年いただいた鉢をわけて、3鉢会社で育てていたのですが、それが全部開花しました。

今年頂いたハイビスカスも株を分けたので、現在、社内にはハイビスカスが・・・・・・・大きいのが4鉢。

小さいのが5鉢あります。合計9鉢もある。

2鉢しかいただいてないのに、4倍以上に増えましたね。

 

寄せ植えされているハイビスカスは根詰まり寸前だから、分けてあげると良い。

うまくやれば、分けても育ちます。

小さいハイビスカスは1鉢に6株植えられていたので、わけたところ、5株生き残って、1株枯れました。

小さいハイビスカスも今年の冬を越せるといいんですけど。

冬の間時々花が咲けばよいですね。

 

 

 

まずは黄色のハイビスカス。

綺麗に咲きましたね。

 

 

次はミックス。

ほんのりグラデーションしていてきれいですよ。

 

 

ちょっとわかりにくいですが、花びらがたくさんあるタイプです。

 

 

いかにもハイビスカスらしい花も咲きました。

 

濃い赤の花です。

これも何年も育てると少し色が薄くなって、蛍光ピンクのような色の花になるんでしょうか。

うちのハイビスカスは十年以上育てていて、ほとんど樹木というレベルになっているのですが、赤いハイビスカスの色が蛍光ピンクのように鮮やかです。

会社のハイビスカスは、赤みがかなり強いです。

うまく育てれば、かなり長生きするはず。

 

ちなみに、となりに少し見えているのが胡蝶蘭の葉です。

春先に頂いてから、気長に水をくれていたところ、ついに新しい枝が生えてきました!

 

手前と奥にちょうど出てきています。

花が終わって茎を切ってから、芽が出るまで半年近くたってます。

 

半年後には胡蝶蘭が咲くかもしれませんね!

 

ちょこちょこ経過観察をブログに載せようと思います。

会社に訪れた際は、花が咲いているかもしれないので、ぜひ見ていってください。

 

 

総務部

 

ちなみに、キンギョソウは寒くてもまだまだ咲いています。会社の玄関先で。

 

 

 

 

 

 

 

 

大和建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス