帽子職人のささやき。

京都の三代目帽子職人が気ままに綴る、
帽子と自転車とREGGAEな日々。


テーマ:
この度、blogを移籍させます。
深い意味はありません、tumblr使ってみたかったんです☆w
http://gami-cap-hat.tumblr.com/
今後はこちらでよろしくです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
photo:01


今日の音楽の前にちょっと前のお話を。
9月1日、1年に一度のビッグイベント、マウンテンサイクリングin乗鞍、通称乗鞍、僕の目標にかかげているヒルクライムレースに行ってきた。結果がどうのこうのよりも、前日からの雨、風、雷で、土砂崩れが発生。ゴール地点が5km短くなりショートコースでの開催となった。あの状況で登れただけマシか~といった感じだったが、正直フラストレーションはたまった。また来年も来る!トライする!と心に誓った。リザルトは56分20秒。
photo:02


本題はこちら、
From here to now to you
長いこと待ったJack Johnsonのニューアルバム!
アップテンポで明るく軽快。
原点に戻ったか、アコースティックなサウンドが心地よい☆
でも、なぜか毎回夏が終わってからのリリース(笑)まぁハワイ発やからそのへんは気にしてないんかな~
あとは、このアルバムをひっさげてのライブが待ち遠しい、お待ちしてますよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AM4:00集合。
車に自転車を積み込みウッディ京北までワープ。
そこから周山街道を北上、美山で休憩。例年はこのまま周山街道を北上して名田庄、なのだが、今年は初めて五波峠経由で行くことにした。
かやぶきの里を通り過ぎ田歌の田歌舎というカフェの横を左折、ここから染ヶ谷林道、峠道スタート。
photo:01


車一台分の細い山道、気温は19℃。
ひんやりしていて斜度もそんなにキツくなく自然豊か、最高のライド☆
約20分のヒルクライム
photo:02


ここがピーク
photo:03

五波峠
下りはややガレていたもののさほど危険ではなかった。
前方に白っぽいモノが見えたから対向車かな?と思ったら鹿やった(笑)

162号線に戻ってきてちょっと京都方面に戻って福井県道16号線を北上。
ここの坂は中途半端に緩くて長いのでへんに飛ばしてしんどい…
ピークのトンネルを抜けるとあとは海まで下り!!
道がキレイになっていてビューンと下って海!!時刻は9時、晴れ!気温はもう30℃!
photo:04


Beer beach reggae!
なんだかんだいってこのためにここまで走ってきたんです☆
今年も並走ありがとう!
大きな事故もなく、ガッツリ峠を走ってビールでカンパイ☆

Big up☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末、朝7:30京見峠。
杉坂~持越峠~雲ヶ畑。
もう半袖とレーパン、夏仕様で十分汗をかく季節になりました。
チームメイト、店長、ゲストの190cmでSURLYシングルスピードのカナダ人さんと四人で大原。
photo:01


photo:02


大原からは2人で
花折峠~朽木~久多~能見峠。
雲ひとつない青空、最高の天気!
日差しもジリジリと暑い!
汗だくで能見峠からサーッと下って
茶店はしもと。
photo:03


「お兄ちゃん達若いから大盛りやで!」とサービスしてもらった山菜そば☆実はもうアラフォーなんやけどね(笑)
お腹を満してほっこりしてから最後の芹生峠へ。
もう足パンパンで全然回らない。
しかも久しぶりにきたのでどんな峠だったか記憶が曖昧…どこがピークや?まだか?もう帰えるのも嫌になってきた…暑い、しんどい…まだか?終わった!違う、まだや…
とブーたれながらも登頂。
ただこの道は京都側(貴船のまだ上)がえげつなくガレている!握力はなくなる、肩や腰は疲れる、油断したら落車かパンクすんで!とまた文句いいながら貴船まで下山。そうしたら、床の観光客の混雑にぶち当たり渋滞…そうだ、京都いこうの威力を目の当たりにしながらクタクタになって帰宅。
日焼けで腕や太ももがヒリヒリしていてすごい疲労感が襲ってきたが、楽しかった128キロでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年はチームから二人で参加。
5時に出発して多賀SAで集合し、
7時過ぎには着いたのに、遅くはないはずなのに駐車場に入るまでにババ混み!!30分以上待ってようやく駐車。
今年から主催者がかわり、駐車場内及び会場周辺一帯とにかく試走禁止!またぐことすら許さん!ぐらいの勢い。徹底しておられました。
エントリーして荷物預けてなんやかんやしてたら集合時間、毎度のことながらまともなアップもできずスタート地点に移動。ここからはわりとスムーズに淡々とスタート。
気温はやや肌寒いくらいでレースをするにはちょうどいい感じでした。

時折景色を見ながら抜いたり抜かれたり両ふくらはぎが攣ったりしながら初フルコースを事故もなく無事ゴール。
あっさりと書いてしまったのは内容が昨年とほぼ変わらないので特筆することもなく…山頂はめっちゃ寒くてまだ雪が残ってました~
photo:01


ゴール後が最悪で、なぜか自分が預けた荷物を載せたトラックが山頂にきていない!汗かいて冷たくなって寒いのに1時間以上そのまま…
チームメイトの方も無事ゴールして健闘を讃え合うもなかなか荷物は届かず…30分後ぐらいにようやく荷物が届いてとりあえずあるもの全部着て写真を撮って頂いたら着ぶくれしてマンプクマンゾウみたいになってました(笑)
photo:02



なにはともあれ伊吹山ヒルクライムフルコースは登り甲斐がありました!
その点は満足!
あとはもうちょっとタイムが良かったらいうことないのだけれど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。