「タレ目にしたい。」

 

「目を大きくしたい。」

 

 

 

 

 

という希望の方は少なくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

タレ目になると優しい印象、可愛らしい印象、柔らかい印象となります。

 

 

 

 

 

タレ目形成術はグラマラスライン形成術とも呼ばれ、目尻切開と合わせて目を大きく魅せる手術として人気です。

 

 

 

 

 

ただ、目尻切開やグラマラスライン形成術は美容外科の教科書にも詳しい手術方法が紹介されていなくそれほど一般的ではありません。

 

 

 

 

 

そのため、他院で二重埋没や目頭切開を受けてから

 

 

当院に「グラマラスライン形成+目尻切開」だけを受けに来院されるという方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

感謝です!

 

 

 

 

 

「グラマラスライン形成+目尻切開」は当院で人気のある目元手術の組み合わせの一つと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今回は

 

 

「グラマラスライン形成術(タレ目形成術)+目尻切開」

 

 

の1ヶ月後の症例を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【施術前】→【1ヶ月後】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにアップでみてみましょう。

 

 

 

 

 

【左目アップ】

 

 

 

 

 

 

 

【施術の説明】

・下まぶたを切開してタレ目にする手術(グラマラスライン手術(タレ目手術))

・目尻を切開して、切れ長の大きい目にみせる施術(目尻切開)

【価格】

257,950円~461,110円 (グラマラスライン手術(タレ目手術))

110,180円~222,220円(目尻切開)

【リスク・副作用】

ハレ/痛み:2日~1週間位。

 内出血:1~2週間位。 

傷跡:1ヶ月位。 通院:5~7日後(抜糸)。 

【施術を行った際の連絡先】

0120-293-740

 

 

【解説】

自然なタレ目になり可愛らしくなりましたね。

 

なお、涙袋にヒアルロン酸が入っていましたが、できるだけ温存するように施術しました。

 

基本的に涙袋のヒアルロン酸が入っていてもグラマラスライン形成術は問題ありません。

 

1ヶ月経過していますので見た目上は完成に近いです。

 

(最終的な完成は6ヶ月後となります。)

 

 

 

 

 

なお、グラマラスライン形成や目尻切開の傷跡はほとんど分からないようにしています。

 

そのため、傷跡が心配な方もご安心下さい。

 

モニター協力ありがとうございました。

 

 

 

【関連記事】

 

 

グラマラスライン形成(タレ目手術)の抜糸直後の腫れは?【グラマラスライン形成+目尻切開症例写真】

 

 

タレ目で目を大きく!グラマラスライン形成術+目尻切開の1ヶ月後症例写真。

 

 

タレ目で柔らかい印象に!【グラマライン形成+目尻切開+二重埋没法症例写真】

 

 

タレ目で可愛らしく!グラマラスライン形成術の直後の腫れを公開します。【症例写真】

 

 

タレ目手術のダウンタイムは?【切開法のグラマライン形成+目尻切開法】のお休みは8日間で大丈夫。

 

 

目尻切開法のダウンタイムは?目尻切開法のお休みは6日で大丈夫!【症例写真】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品川スキンクリニック 新潟院院長 武内大

 

 

 

 

 

 

 

 

■詳しい経歴と美容に対する想い

【Dr武内プロフィール】

【Dr武内インタビュー記事】

【Dr武内インタビュー動画】  

■執刀した症例や若返り症例をご紹介

 

 

【Dr武内症例写真一覧】

 

 

■監修メディア

 

 

【ニコリー(NICOLY) 監修記事】

 

 

【4MEEE 監修記事】

【with♥BEAUTY 監修記事】

 

 

【Cury[キュリー】 監修記事】

 

 

【女性綺麗研究所 監修記事】

 

 

■モニター募集一覧

【Dr武内症例モニター募集】

 

 

■SNS

 

 

Dr武内インスタグラム

 

 

Dr武内Twitter