「ほくろ」除去希望で来院されるお客様は「品川スキンクリニック新潟院」に多くいらっしゃいます。

 

私は年間1000個以上のほくろ除去をしていると思います。

 

ほくろ除去には、

 

1 Qスイッチヤグレーザー/Qスイッチルビーレーザー

2 炭酸ガスレーザー

3 電気メス

4 切除縫合法

 

などの治療方法がメインとしてありますが、

 

ほとんどの症例で私は電気メスを使用して治療しています。

 

(切除縫合法でほくろ除去するのは全体の1%くらいです。)

 

 

そのため、今回は

 

電気メスによるほくろ除去

 

の症例紹介します。

 

 

【ケース1】

【Before】→【After(3ヶ月後)】

 

 

 

【施術の説明】

ほくろを電気メスや切開によって除去する施術

【価格】

電気メス 3,880円~4,860円 切開 7,000円~8,750円 (1mm)

【リスク・副作用】

ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。 かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

【施術を行った際の連絡先】

0120-293-740

 

 

【ケース2】

【Before】→【After(3ヶ月後)】

 

 

 

【施術の説明】

ほくろを電気メスや切開によって除去する施術

【価格】

電気メス 3,880円~4,860円 切開 7,000円~8,750円 (1mm)

【リスク・副作用】

ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。 かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

【施術を行った際の連絡先】

0120-293-740

 

【解説】

治療にかかる時間はほくろ1個につき10秒〜1分程度です。

3ヶ月後の経過なので赤みや色素沈着がだいぶ落ち着いています。

ほとんど分かりませんね。

この電気メスによるほくろとり治療の利点としては傷っぽさが残らないことでしょう。

(首&顔については。首から下の体幹部や手足に関してはケースバイケースで電気メスよりも切開した方が良い場合が少なくありません。)

モニター協力ありがとうございました。

 

また、新潟院ではホクロのモニターも募集しています。

興味のある方は御気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

【関連記事】

電気メスでほくろ治療!新潟県でほくろ治療なら品川スキンクリニック新潟院へ。【症例写真】

【ニコリー監修】オススメのほくろ治療はこれだ!!ほくろ除去に関する【Q&Aまとめ】

 

 

 

 

 

品川スキンクリニック 新潟院院長 武内大

 

■詳しい経歴と美容に対する想い
【Dr武内プロフィール】
【Dr武内インタビュー記事】
【Dr武内インタビュー動画】  
■執刀した症例や若返り症例をご紹介

【Dr武内症例写真一覧】

■監修メディア

【ニコリー(NICOLY) 監修記事】

【4MEEE 監修記事】
【with♥BEAUTY 監修記事】

【Cury[キュリー】 監修記事】

【女性綺麗研究所 監修記事】

■モニター募集一覧
【Dr武内症例モニター募集】

■SNS

Dr武内インスタグラム

Dr武内Twitter