美容医療において豊胸はとてもニーズがあります。

 

そんな豊胸術は簡単なプチ豊胸から脂肪注入やシリコンバックによる豊胸術まで様々です。

 

数ある豊胸術の中でも特に人気なのが

「プチ豊胸」の「ヒアルロン酸豊胸」や「アクアリフト豊胸・アクアフィリング豊胸」

 

です。


20~30分で胸のボリュームアップや、

形を整えることが可能で、腫れや内出血は少ないため手軽にカウンセリング当日に受けることができます。

そのため20代〜70代まで幅広い年代の方に受けて頂いております。

 

最近ですと、ヒアルロン酸豊胸よりもアクアリフト豊胸の方が人気が高いですね。

 

では今回、200ccのアクアリフト豊胸をされた方の症例を紹介していきます。

 

 


アクアリフト豊胸200ccの施術をして処置5分後の症例を紹介します。

 


施術名:アクアリフト豊胸(右100cc, 左100cc 合計200cc)

施術時間:25分

 



【施術前】

 

【施術5分後】

 

【施術の説明】

アクティブジェルによる豊胸術

【価格】

248,000円~800,000円

【リスク・副作用】

ハレ/痛み/だるさ:1週間位。 

内出血:2週間位。

【施術を行った際の連絡先】

0120-293-740

 

【解説】

今回両胸に200cc注入しています。
左右100ccずつの注入量ですので自然にバストアップしていて1サイズアップしています。

(直後なので麻酔の影響等による腫れはあります。)

また、アクアリフト豊胸なので直後から触った感触はとても柔らかく自然です。

(ヒアルロン酸と比べものにならないくらいとても柔らかいです。)
モニター協力誠にありがとうございました。

(また、100cc 24万8000円でモニター募集中です。)

 

アクアリフトの注射だけで手軽に3〜5年持続する柔らかい胸が手に入るとなると

これからの時代シリコンバックによる豊胸手術は減少していく可能性は十分にあるでしょう。



ただ、手軽なアクアリフト豊胸・アクアフィリング豊胸ですが、安全性・危険性・リスクに関して様々な意見がございます。

以下、【安全性・危険性・リスク】に関して私の意見は下記のようにまとめています。

・医師が教える【アクアフィリング豊胸】の発がん性・危険性・安全性の全て。
・【アクアフィリング豊胸】を受ける前に知るべき!安全性・危険性・リスクの真実。
 

また、

 

【アクアリフト・アクアフィリング豊胸の症例写真はこちら】

 

注入で胸を大きくする!【アクアリフト・アクアフィリング豊胸5症例まとめ】

 

 

 

 

 

 

品川スキンクリニック 新潟院院長 武内大

 

image

 

■詳しい経歴と美容に対する想い
【Dr武内プロフィール】
【Dr武内インタビュー記事】
【Dr武内インタビュー動画】  
■執刀した症例や若返り症例をご紹介
【Dr武内フォトギャラリー】
■NICOLY:)[ニコリー] 監修記事
【Dr武内監修記事一覧】

■with BEAUTY監修記事
【Dr武内監修記事一覧】
■モニター募集一覧
【Dr武内症例モニター募集】

■SNS

Dr武内インスタグラム

Dr武内Twitter