【前提】

 

M工務店さんの支払い形式?は着工時1/3、上棟時1/3、引き渡し時1/3の3分割払い。

 

着工が昨年の12月頃、そして2月の中旬も過ぎた現在、ローンはまだ審査中・・・。

 

何かねー、僕の初動が遅かったのもあるしー、書類の不備があったりー、コロナ関係で進捗が遅れてるのもあるしー、不備があるのに僕が中々動かなかったりー、根抵当権関連が思いのほかごちゃごちゃしてて面倒になっちゃったりー・・・。

 

はい、4/5くらい僕のせいですね。

 

一応、契約時にM社長にも確認しました。

 

あのー、まだローンが審査中で通ってないんですけどー、工事って・・・?

 

「あー、大丈夫ですよ。進めちゃいますねー。」

 

そんな訳で、M社長の温情で完全に支払いを踏み倒した状態で着工した我が家。

 

いつローンが通るのか、はたまた通らなかったらどうするのか、ドキドキな日々を送ってました(あ、事前審査は通りましたよ)。

 

 

【ここから本編】

 

ある日、ローン担当の方(※後述)から連絡があり、「お話したいことがあるので、お会いできないでしょうか・・・?」とのこと。

 

あっ、ローン落ちたのかな?

 

と絶望しましたが、指定された日時にお会いしました。

 

そこで渡されたのは1枚の書類。

 
 

「ローンが・・・通りました!一応・・・。」

 

一応?

 

一応とは?と思っていると、FPさんが紙をペラリ。

 

裏面を見ると、そこにはいろいろと条件が・・・。

 

大半は根抵当権何とかしろよ、とかこの書類コピーだった(記憶にない)から原本出せよ、とかこの書類揃えとけよ、とかまぁ何とかなるものばかりだったのですが、この部分。

 
 
「申込人、連帯債務者の完済証明書」

 

つまり、融資の最終実行日(引き渡し時)までに、今ある僕と妻のローンを全部返済しておいてね(はぁと)ってこと。

 

実は・・僕・・・マイホームを計画するちょっと前に、新車買っちゃったんですよね。

 

そしてその半年後転職するっていう。

 

もう信用ガタ落ちよ。

 

そして肝心なローン残債の合計ですが・・・

 

 

僕の憧れの猟銃、シーザーゲレーニのサミットブラックインパクトが3挺買えるくらいの金額です。

 

マジか。

 

まぁ、頭金だと思って払うしかないかなぁ・・・。

 

 

【※ローン担当の方】

 

ちょくちょく出てくるこのローン担当の方。

 

ローン会社の人ではありません。

 

我が家の家計や保険、ローン関係をまとめて面倒見てくれているコンサルティング会社のFP(ファイナンシャルプランナー)さんです。

 

しかも生涯無料という意味の分からない特典付き。

 

本当になんで?

 

ライフプランのシミュレーションや保険の見直し、お金の勉強、住宅ローンの紹介や手続きなど全部無料でやってもらいました。

 

マジで1円も払ってない。

 

何か、まだ会社設立間もない頃のそういう限定キャンペーン中に、ドンピシャで我が家が飛び込んだらしいです。

 

無料なのに率先して我が家のローン審査通そうとしてくれたり、相談に乗ってくれたり、本当に助かっています。

 

基礎工事完了しちゃいました☆って言ったら絶句してました。

 

何か、事前審査通っても本審査で落とされることってザラにあるらしいですね。

 

そんな綱渡りな毎日です☆☆☆